カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

樹木希林さんの死 9/18 Tue.

よくある有名人の訃報・・・と言っては何ですが、

この人の死は違った。

何というのかな、親戚の叔母さんが突然亡くなったようで悲しい。

昔から知っていて一緒に時を過ごしてきたような。

「ジュリ〜〜!」

また若い時に放たれた自由な発言は子供だったので理解に苦しんだが、

今になってその意味がよく分かる。

人と人との距離感をとるのが絶妙で、かと言って冷たいのでもない、

どこか根っこにある温かい感じ。

映画の「あん」は3回観たがその都度、泣かされる。

本当にその人生を歩いてきたのではと錯覚さえする。

樹木希林・・・Kiki Kilin ・・・英語表記すると多分こんなスペルでその響きは

ちょっとどっきりするけど何ともキュートで個性的。

この名前に決めた時、きっと将来の自分を見据えての選択だったのではと思えてくる。

ずっと昔、仕事の関係で一度だけお会いしたことがあった。

まだ少女のような也哉子さんを連れていて、芸能人というより

お母さんをちゃんとしている楚々とした佇まいが好ましかった。

その時ひと言、言葉を交わしたが・・・残念ながら覚えていない。

なのにそれがとても安心する包まれるようなひと言だったことに間違いはない。

心より御冥福をお祈りいたします。

ページトップへ