カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

パリ旅  11/8 Fri.

一年ぶりの渡仏。
いつもは私一人で行くのだけど今年は主人が同行。
彼は仕事でヨーロッパは何度も訪れているのだけど、
フランスは初めて。
なので、買い付け・・・というよりは、ほぼ観光の旅。
あ、でも郊外にも行き買い付けもちゃんとしましたよ~(笑)。

今回は羽田からの出発で超らくちん♪
羽田名物のえんえん続くガチャポン!!

まずは六厘舎のラーメンで朝食を。
パリで食べるラーメンもおいしいのだけど、やっぱり
なんか麺のゆで具合が違う気がして。

 
 

 




 



 

火災にあったノートルダム寺院。
裏に回ると修復工事の真っ最中だった。
確か日本政府も支援金出しましたね。

 

 





  




ルーブルのニケの像は修復して白くなりすぎたね、
前の黒っぽい方が迫力あったなあ。


 

 

フラッシュ禁止だったのではっきりしない画像に。

 

 

  
 




最後はグランブルヴァ―ルのクレヴァン蝋人形館、見てね。
 

 

   


言わずもがな・・・。

昭和回顧 9/23 Mon.


偶然入った六本木のお蕎麦屋さん。

知らなかった・・・あの名匠黒澤明監督のゆかりのお店だったなんて。

 

欅 くろさわ。

趣のある木造のレトロなつくりでどこか懐かしい感じ。
店内には黒澤監督の写真が飾られ、

ああ、こういう偉大な人がいたんだったなあ、
ちょっと忘れていたなあ・・・

としばし、過ぎた時間と人とを偲ぶことができる。






エビと野菜のかき揚げざるそばはとてもやさしい味がして美味しかった(*^^)v


スタイナー モッチマン 9/18 Wed.

 
ドール教室のセミナーで教えていただきながら仕上げたスタイナーのアンジェリーク。
福々しくてほっこり癒されるこの子はおなかに泣き笛内臓のメカ?を持ち、
肩を下に押すと「ヴ~」と声とも唸りともとれない音を出す。

シルクのドレスも初めて本格的なものを教わり、スカートのプリーツも
一つ一つアイロンでくせ付けし、という時間と手間をかけたもの。

 


ボディはキッド革とクロスで手足はビスクのハイブリッド。


 

可愛いでしょ♡



やっと9月 9/1 Sun.

今年の夏は暑かった・・・。
つづいていた体調不良もおさまって、食欲増進。

でもね、

夫の好きな いきなりステーキでそれぞれ400gを注文した
ものの、食べきれず 夫600g、私200gの配分になる。


ニンニクの香りが食欲をそそり、肉々しくておいしいんだ
けどね、このボリュームは私にはまだちょっと・・・でした。

前はもっといけたんだけどな。
でもエネルギー、補給しました(笑)

Kestner wrestler mold 7/7 Sun.

ドイツのケストナーには20cmクラスの小さなミニョネットのサイズのドールがたくさんあって、

143とか155は本当に愛らしくて好まれているのですが・・・

こちらムキムキのボディと大きな前歯が特徴のその名も「レスラー」と、まんまのネーミングで笑っちゃうんですが

アンティークで状態の良いものは ン十万という価格で売られている超人気のドールです。

 

 

 

 

 

先日こちらのレスラーちゃんをお教室で作らさせていただきました!

指先の細かいところが本当に難しくて苦労 (>_<) しました。

ちょっと生意気で気の強そうなところが可愛いですね。

自画自賛。

ドールワールドフェスティバル2019  6/15 Sat.

浅草で年に2回開催されるドールフェスティバル。

アンティークビスクドールやドール作家の方の作品、ドール製作

に必要なレースやウィッグ、リボンなどの材料が一堂に会し何とも賑やか。

しかも今日は朝から雨が降り続いているというのに大盛況でした。

女性は今も昔もお人形が好きですね!

   

  

私はアイカットに使うナイフや筆、ウィッグも買いましたよ。

それからある作家の方の小さな9cmの女の子のビスクドールも。  

本当に素晴らしい♡  開催は明日までです。

夏のきざし 5/26 Sun.

うむむ・・・暑い。

朝からまさかの30度超えでこれからお出かけ、

と思ったら車のエアコン壊れてる!!

とりあえず窓を全開で千葉まで🚘

 

しかもトランプさんのおかげで規制もあり、

復路はパレスホテルの前を通ったものだから

(ナビのせい(>_<))

交差点真ん前で蛇腹のフェンスをガラガラ閉められて

10分間、トランプさんの通過待ち。

やっと帰り着き(-_-;)、大好きなアイス♡

これ、おいしいです ↓

桜吹雪のなかで 4/9 Tue.

強い風にあおられて桜も今週までかな。

今日は有楽町まで海老蔵さんと右團次さん、九團次さんの歌舞伎を

観に行きました。

初心者でも分かりやすい作りになっていて、海老蔵さんのオーラに

圧倒されつつ終始、楽しませていただきました♡

その後は遅いランチ、食べログ☆4つのカレー専門店「アーンドラ・ダイニング」

で巨大な!ナンとこくのあるおいしいカレーセットをいただきましたよ。

スタッフ全員インドの方でいい雰囲気。

 

明日は真冬に逆戻りの荒れたお天気になるらしいので、

今日行けてよかったです。

でも明日の舞台は勧玄君も観に来るらしい♡

うれしい春  4/3 Wed.

連日の冷え込みで今年は桜🌸が長持ち♡

かれこれ、もう一ヶ月楽しんで・・・まだもうちょっといけそう!

渋谷駅ハチ公前の桜。

 

煙ったような薄いピンクが本当にきれい。

もう何十年もこの同じ場所で、春を迎え、人の流れや出合いを

見つめ続けている、と思うと不思議、  大きく枝を伸ばして。

spring has come ! 3/5 Tue.

雨続きの晴れ間をねらって東京を少し離れると・・・

もう桜も満開!!

ピンクの濃いい品種。 

桜には600もの種類があるという。

 

ただただ綺麗で、いつもほんの少しだけ悲しくなる。

その魅力。

相棒のポット  2/24 Sun.

 

このティーポット・・・もう10年近く前、

自由が丘を歩いている時にふとお店のガラス越しに見え

思わず買ったものなのです。

今はもうないWASALABYという作家物の器やカトラリー

を扱っていたお店でした。

陶芸家吉田直嗣さんのポットです。

鉄を思わせる黒い肌の質感や無駄のない形の美しさ・・・

用の美というのでしょうか。

10年も経つと表面の所々に鉄釉独特のさびた色が出てきて

いい風合いです。 

これでいつも煎茶や紅茶をいただくんですが、

10回に、いや5回に一回くらい、お茶を飲みながら

ポットを手に取りさすり、じっと眺めその質感を楽しみます。

他に吉田さんの小皿やぽっこり丸い器も持ってます。

またそれは今度ね~。

春散歩  2/14 Thu.

立春を過ぎたとは言え まだまだ冬の空。

健康を意識するようになってから 散歩がてらのウォーキングをすると気分も体調も変わっていい感じです。

しかも今日はヴァレンタインデー❤  

 

家からもほど近い駒沢の「パティスリー ナオキ」の生チョコレートケーキ。

甘いケーキが嫌いな夫や息子もここのケーキは一度に2個はいけちゃう・・・おいしさです。

コクのあるチョコレートの下にはちゃんとスポンジ部分があって一番下は可愛いハート形のクッキーになってます❤。

私も一気に2個いただきました~(*''▽'')、

あ、でも小さ目なんですよ。

時空を超えて  12/26 Wed.

先日の「世田谷ボロ市」で出会った江戸時代の豆皿たち。

この市は代官屋敷を中心に四百数十年続く歴史と伝統を持つ。

一枚一枚手描きで金彩はもう静かなトーンに落ち着いている。

 

このφ10cmの小さな世界に景色があり物語があり、宇宙がある。

思えば最初に惹かれたのは日本の古いものだった。

江戸、明治、大正、昭和、平成、そして次へと続く時代をずっと見ている小さなものたち。

買い付けの旅  11/16 Fri.

久しぶりの買い付けで体力も気力も使い果たした~_| ̄|○

と思っていましたが、すぐいつも通りの生活に戻りました。

荷物の整理はまだできてないのですが少しずつ更新していきたいと思ってます。

CDG空港もパリ街中もテロ以来でしょうか、やはり警備はいろいろな所で厳重に

なっているように思います。

でもみんな普通~にのんびり?ゆっくり過ごしていて何だかほっとしましたよ。

そろそろノエルの飾り付け 🎄 🎶

ミラボー橋からの夕暮れのセーヌ河。

久しぶりのドール!  10/25 Thu.

自作のSteiner figure A ? ・・・C ?

今月末久しぶりの買い付けに 10/16

この26日から久しぶりにフランスに買い付けに参ります。 

11/6に帰国するのですが、その間もご注文はしていただけます。
ただ自動送信メールのみ送られ、その後の送料や発送に関しましては帰国後となります事、どうぞご了承くださいませ。

今から素敵なアンティークやブロカントとの出逢いにワクワクしています🎶

皆様も楽しみにお待ちくださいね~。

海を見に 9/29 Sat.

 

いまひとつだったお天気も雲間に青空が見え始めて。

先日、海が見たいなー、美味しいものも食べたいなーということで西へ西へプチ旅行 🌊

駿河湾クルージング!!

カモメが餌を欲しがってすぐ近くまで飛んでくるからかなりビビる。

遠くには富士山のてっぺんも顔をのぞかせていたよ~🗻

もう少し晴れてたらね。

で、腹ペコのお腹には海の幸の浜焼きや握りの食べ放題。。。満足、満足!

久しぶりの箱根の町並みも懐かしく、帰りはアウトレットに寄ってお買い物もできたよん 👕 👗 💕。

樹木希林さんの死 9/18 Tue.

よくある有名人の訃報・・・と言っては何ですが、

この人の死は違った。

何というのかな、親戚の叔母さんが突然亡くなったようで悲しい。

昔から知っていて一緒に時を過ごしてきたような。

「ジュリ~~!」

また若い時に放たれた自由な発言は子供だったので理解に苦しんだが、

今になってその意味がよく分かる。

人と人との距離感をとるのが絶妙で、かと言って冷たいのでもない、

どこか根っこにある温かい感じ。

映画の「あん」は3回観たがその都度、泣かされる。

本当にその人生を歩いてきたのではと錯覚さえする。

樹木希林・・・Kiki Kilin ・・・英語表記すると多分こんなスペルでその響きは

ちょっとどっきりするけど何ともキュートで個性的。

この名前に決めた時、きっと将来の自分を見据えての選択だったのではと思えてくる。

ずっと昔、仕事の関係で一度だけお会いしたことがあった。

まだ少女のような也哉子さんを連れていて、芸能人というより

お母さんをちゃんとしている楚々とした佇まいが好ましかった。

その時ひと言、言葉を交わしたが・・・残念ながら覚えていない。

なのにそれがとても安心する包まれるようなひと言だったことに間違いはない。

心より御冥福をお祈りいたします。

季節のうつろい  8/24 Fri.

今年の夏は暑かった。

夏空。。。力強くエネルギーあふれるこの迫力!

それでも、こんな鱗雲が紛れていて間違いなく秋は近づいている。

夜には鈴虫が啼きはじめ、季節はいつも通り少しずつ進んでいるんだね 🎶。

超人気店! 8/18 Sat.

カレーで人気のお店、下北沢は 「路地裏カレー 侍」。

お昼を外して来たのにやはりすでに長蛇の列(>_<)

待つこと何と1時間半!!

今どきはTDLでもこんなに待たないよね--。

とおしゃべりしながらひたすら、待つ。。。 待つ。。。

せっかく来たんだからね。 待とうよ。

 

目玉の30食限定「20種の野菜カレー&チキンカレー」はすでに売り切れ、

私たちが注文したのは「チキンと一日分の野菜カレー」。

コクのあるスープカレーに北海道直送の野菜がごろごろ!

それぞれがカリッと素揚げしてあって甘味を増し、特にごぼうのおいしさと言ったら。  

格別。

チキンも外パリパリの中ほろほろ。カレーの辛さも選べたよ~。

「待ったかいがあったね~」

食事の後は「茶苑大山」のかき氷が食べたかったけどこちらも夕方待ち・・・

のようで泣く泣くあきらめたのでした(T_T)

ミニコンサート  8/14 Tue.

たまたま病院で会計を待っていると、

光田健一さんという人が広いロビーで歌い始めた。

 

美しく力強い歌声。

クラリネットとフルート、ピアノが奏でるメロディ。

後で分かったのだがこの方、知る人ぞ知る人だった。

東京芸大時代よりジャズピアニストでありシンガーソングライターであり

小田和正さんのコーラス参加や編曲者としても有名らしい。

曲目は 

・椰子の実 OCEANUS~オケアノス・海の守り神

・瑠璃色の地球

・ムーサの果実

・Nuovo Cinema Paradiso

・さとうきび畑

・木蘭の涙

・言葉にできない

・A Dancer Unknown~見知らぬ国で

気が付けば優に一時間が過ぎていて・・・

何といっても震えるほど好きな

「ニューシネマパラダイス」のテーマ曲(エンニオモリコーネ)の演奏は

風を感じ海を感じ空を感じ光を感じさせてくれて。  

そして茫々とした遥か遠い昔も。

思いがけず何ともしあわせなひとときだった~♡

お知らせ  6/30 Sun.

こんにちは♡

ずい分ご無沙汰しておりますm(__)m が元気にしております。

早速なのですが7/2から10日間ほど不在になります。

その間ご注文はしていただけますが、自動送信メールのみ届き、

その後のことは12日以降となります、

ご迷惑をおかけいたしますがどうぞよろしくご了承くださいませ。

かなわない 3/29 Thu.

仕事がらたくさんの雑貨や景色の写真を撮るけれど、 いつも

あぁ~、実物はもっと素敵なのに と思うことがすごく多い。

特に桜はそう。  毎年思う。

桜の花は風と一心同体で、そよいで香りも感じながらひとひら

ふたひら落ちて その姿はもう実物には絶対かなわない。

久しぶりに桜新町の波平さん、元気かな。

いつだったか髪を抜かれて事件になっていたけど。

 

あれ、むむ、もしかして無いかも・・・。

このサザエさんのお顔の形の巨大なお花(笑)。  んん、シュール。

隣家の桜 3/27 Tue.

先週降った雪が信じられないほどの満開の桜。

行きつ戻りつする季節にとまどいながらも春は確実にやって来て。

ひと昔前は入学式の頃、満開になるのが常識?だったけど。

路地の白蓮もきれい。。。

蝶々が舞っているよう。 でも画像がよろしくない・・・(>_<)

今年は早咲き  3/17 Sat.

 

ホテルニューオータニの日本庭園で、思いがけずもうこんな満開に近いような桜が見られて幸せ🌸🎶

そこだけ光が当たっているかのように明るくてどこか不思議で桜のオーラはやっぱりすご~い。

春のはじまり 2/28 Wed.

暦の上ではすっかり春なのに今年は寒い日が続いた。

それでも季節は進み目に見えない風や匂いに春を感じて。

陽射しもかすかに・・・。

11年前、三軒茶屋に引っ越して来たときまだ小学生だった息子は

この空を見上げ

「ここは空がせま~い、船橋(千葉)に帰りたい!」

とまるで「智恵子抄」のようなことを言っていたが、確かにそうだったなと

今つくづく思う。

そんな息子も今では狭い空に慣れ、もっと広い外の世界を楽しんでいる。

うらやましくなるくらい。

朝ごはん 2/20 Tue.

一人でとる朝ご飯は簡単にワンプレートで。

固くなったバゲットをフレンチトーストにして生クリームちょいのせ。

柔らかくなっておいしい~♬。 シナモンの香りで食欲増進。

ついでにフライパンの隅でこんがり焼いたカチョカヴァロチーズ。

あとはサラダとブラックコーヒーで。

幕の引き方 2/6 Tue.

しばし目を瞑り、誰にも家族すらにも病名を告げず死と向き合い、

おそらくは最期の時を一人で迎えたであろう有賀さつきさんという

人の気持ちに思いを馳せてみる。

ひとりでみる夕焼けは怖くなかっただろうか。

人混みは別世界に映らなかっただろうか。

この人は宗教を持っていたのだろうか。

覚悟の 生き方、死に方。

一人ひとりの、それぞれの、人生の幕の閉じ方。

考えないではない時期にそろそろきているな。

ヘッド完成  2/2 Fri.

去年から取りかかっていたゴーチェスクロールとATのヘッド完成!!

東京大雪 1/23 Tue.

昨日は4年ぶりにずっと降り続いた雪であっという間に真っ白に。

外に行く用事はお昼までに済ませて午後からは家に引きこもり!

今朝もこんな感じに残って久々に道路の雪掻きを。

    

テラスに積もった雪は25cm位。

お天気は晴れて、洗われたように澄み切った青空になった!(^^)!。

暖かい陽射しが有り難~い!!

初春大歌舞伎観劇! 1/20 Sat.

ずっと気になっていた松本白鴎、幸四郎、市川染五郎の37年ぶりの三代同時襲名。

TVでも特集されていたりしたから、ちょうどのタイミングに恵まれ夫とワクワクしながら出かける。

日本の古い伝統は大好きで、思えばアンティーク好きも初めは和骨董から。

まずは新春にふさわしいお昼をニューオータニ「なだ万」でいただいて・・・おいしい😋♡。

 

そうそう、蓋を取る前はこう。             女性が好きなちょっとずつ。

 

お天気もだんだん晴れて温かい♪

歌舞伎座の前は和服姿の人だかり、まだまだお正月気分で🎍。

人が途切れるのを待って写真撮りましたよ~。

 

 

 

 

新松本幸四郎の「勧進帳」の弁慶。 

魂が乗り移ったかのような鬼気迫る演技に圧倒されて動けない。 ・・・・すごい。

若き新染五郎も初々しく義経にぴったり! それにしてもお顔、小さい。

場内はもちろん撮影禁止なのでパンフを。

それに芝翫の濡髪長五郎、愛之助の放駒長吉も力強くユーモラスで、でもどこか切なくて圧巻だった。

幕間には人気の天むす弁当!

 

今日は安倍総理も観劇に訪れていて、白鴎さんに紹介されるまで気づかない。

途中で帰られたけど、この方も寸時を縫ってまでも観たかったんだなー、きっと。

素敵な水たまり 1/17 Wed.

東京は久しぶりの雨☂。

今年入っての初雨(と言うのかな??)で できたハート❤発見!

2018年、何かいい事ありそうだな~🎶

今年も年の瀬  12/28 Thu.

2017年も残すところあとわずか。

やっと大掃除を昨日から始め・・・夫に今年こそもっと手伝ってよね~

と言うと、あ、・・・無言。  

ん、聞いてないふり?

しばら~くすると買い物に行った彼からおみやげ。

わぉ! ドンキの焼き芋~❤

ねっとりふわふわで皮と芋の境目の少し固くなった茶色のところも大好き。

でも、どゆ意味?   こんなことではごまかされませんからね。

相変わらずの年末です(^^ゞ

さて、

2017年も多くの方にサイトをご覧いただき有難うございました。

来年も皆様にとって素晴らしい年となりますよう・・・(祈)。

秋の景色 11/6 Mon.

 

春には桜のトンネルができる目黒川沿い。

今の時季もしっとりとしてきれいです。 散歩するのにちょうどいい。

 

こちらは東京農大の収穫祭。

ストール巡りに忙しく画像、撮ってられない(笑)

大根の無料配布があったり提携農家のはちみつやお味噌が高品質で格安、

おいしくて! 毎年何百人と行列ができるほど。

学祭なんて久しぶり、  なつかしいな。

富士絶景  10/19Thu.

千葉は木更津、海ほたるSAから望む海に浮かぶ富士山・・・。

 

雨の時も少し晴れ間がのぞいた時も・・・もう美しさに圧倒される。

言葉が出ず息をのむばかり!  で、少し泣きそうになる。

ん、   葛飾北斎??

何かが降りてきそうな空。

楽しい作業  10/1 Sun.

今取り掛かっているドールがA.T・・・テュイエです。

並行してゴーチェのスクロールも始めています。

ATは少女らしい清楚な雰囲気が素敵です。

左は先生のお手本で、私のはまだアイカットの後一度焼成した段階です。

ひらすら肌を磨く工程も睫毛を一本一本描く作業も全部、集中できて好きです。

窯を買っておうちに置きたいな~と、思っているところです。

今回、アンティークのテートジュモーをUPしています。

 

見れば見るほど筆致の勢いや美しさにため息が出ます。

凄みさえ感じて・・・。

よろしければどうぞご覧くださいね。

https://kizette.jp/SHOP/DJIJ-0033.html

引き続き・・・  9/14 Thu.

遅い夏休み、みたいに山梨の次は静岡へ。

 

まづは海老名SAで ぽるとがるのメロンパン!!

おいしい😋

昔、大好きな画家の横尾忠則さんが「滝」をテーマに制作されていた

ことがあって、それ以来・・・なぜか滝が気になる(笑)。

「滝」というより「瀑布」という響きが好きだ。

轟音を響かせる 音止めの滝。

精霊たちが住んでいそうな優し気な 白糸の滝。

 

お昼は お寿司ビュッフェで。

 

 

お天気は今ひとつでも 海はいいね。

それに9月は過ぎ行く夏を思うせつなさがあって、一番好きな時。

空も・・・。

マイナスイオン!! 8/28 Mon,

週末、夫と都心を離れ ちょっとひと息のプチ旅!

 

 

森と水の精にエネルギーをもらって(^O^)/

久しぶりの深呼吸♪

 

鈴なりぶどう…

フルーツやお野菜も旬のエネルギーをいただいて。。。

またがんばろ。 の気持ちになる自然の有り難い力。

 

今年の夏は。。。 8/20 Sun.

「夏らしさ」のない夏になってしまいました。

今日で20日連続の雨☔です。 明日もみたいです。

昨日は大きな雹まで降って大荒れのお天気。

初めての経験かも。

でも木々の緑はいっぱい水を吸い上げ綺麗!!

DEPOSE EJ 8/3 Thu.

アンティークビスクドールの中でも、大きな瞳が愛らしくて一番好きなモールドと言ってよい ジュモーのデポゼ EJ の

お顔がようやくできました~。

  

実はね、お顔は2つ目でした。

 

最初のはアイカットが大きすぎたし、ヘッド内側から瞼を薄くするためにかけるアイサイザーで目頭に気が付かない

亀裂が入り、一度目の焼成の時に広がり肉眼でも見える様になったものです。

難しいです、ちから加減が。

大きさは体長44cm位で6号サイズくらいでしょうか・・・左はアンティークのノーマークジュモーで7号サイズ。

ドレスやボネはまだまだ準備できず裸んぼですがウィッグだけ2種類のせてみましたよ。

 

夏のオアシス  7/9 Sun.

7月に入り本格的な暑さがやって来て、この木陰が有り難~い季節になりました。

駒沢公園の緑、好きなんだな。  癒される。

パリの暑い夏も思いつつ・・・もうバカンスで街は空いているのだろうなとか、

思いを巡らす。

お気に入り  6/18 Sun.

銀座に用があると必ず買って帰ってしまうのが千疋屋のフルーツサンド。

私の中ではどこかイコールの関係。

 

今はコンビニでも買えるけど、やっぱりあの大切そうに銀紙にくるまれ

お花の描かれた青い紙箱に詰められた風情はいつ見てもちょっとときめく。

紙だから乾燥に弱く買ったらすぐ食べなきゃ、なんですけどね。

やっぱりイチゴの入っている時が好き。

前にも書いたけど、捨てがたい。

ゆったり日曜! 6/5 Sun.

たま~には主人ともゆったりランチ🍴。

うむ、うむ、、、ガッツリ おいしい。  元気が出そう。

エネルギーを補充して・・・また一週間始まるしね。

湿気の少ない、からっと晴れた爽やか日曜日。 駒沢公園をお散歩。

梅雨入り前の貴重な日差しを堪能~。

はぁ-っ、いい気分。。。 緑が目に眩しい!!!

最新作~  4/29 Sun.

最近完成した自作のビスクドール、プリム・ローズちゃんです。

何とかドレスも可愛くできたように思います。

 

身長19cmほどで、獅子奮迅の立ち姿が何とも愛らしい子です。 

 

最近、本当は自分は手先でちまちまと細かな作業をすることが好きだったんだなあ

とつくづく思います。

ビスクドール製作は当分、いえ、多分ずっと続けるだろうなあと思います。

そして先日、GINZA SIX にフラット立ち寄ってみました。

オープンから数日経っていて平日だったのでゆっくり見れましたよ。

お店はね、それほど目新しいところはなかったけれど草間彌生さんの

”水玉かぼちゃ”は圧巻で大へんな存在感でした。

やっぱり、天才ですね。

これやあれやでお店の更新、なかなか出来ていませんm(__)m

もってる! 4/12 Wed.

昨日もあんなに雨風強かったのに・・・もってる!

今年は満開が遅かったけどまだ咲いてる🎶

三茶の裏通りにある小さなイタリアンレストラン「ヨーロッパ食堂」さんも

🌸で可愛いアレンジ。

  

タラバガニのパスタもおいしかった💕。

同系列の向かいの「ミカヅキ堂」さんのパン🍞は外サクサク、中もちもちで大好きなんですが、

先日TVで紹介されてから売切れることが多いです。

角食パン、特に美味しい~~

いっきに 4/5 Wed.

気温が上がって一晩で満開🌸に !!

スマホで摂ったイマイチな画像ですが、

桜って不思議な花だな・・・。

後ろ右に見えるのは三茶のシンボル、キャロットタワーです。

それにしても もひとつな画像だな。

もう少し・・・  4/4 Tue.

ニュースでは東京も満開だとか・・・。

でも身近な桜はまだこんな感じ、五分咲き、う~ん 三分咲き?

 

週末はまた雨らしく今年は花見もタイミングが難しそう。

まだ来ぬ春  3/19 Sun.

久しぶりの駒沢公園。

そろそろ春を見つけられないかと期待したものの・・・。

 

まだまだ、寒々しい。

と思ったら見つけたよん(^^♪🌸

 

可愛い桜の花。

また今週は寒くなり、雨☔ も降るとか。

開花宣言、待ち遠し~い!

4作目  2/25 Sat.

ビスクドール製作を習い始めてちょうど1年。

2週間に一度通って、今5体目6体目に取り掛かっているところです。

タイムロスが出るので大体2体を並行して作業するのです。

もう!はまってます、面白くて。

出来上がると、まるで出産して子供ができたみたいな気持ちにほんの

少し!! なります。

で、

こちらは 4作目ジュモートリステ、ロングフェイスです。

 

まだまだですが少しは儚げな感じ、出てるでしょうか、

春なのでピンクのボネとドレスで。

晴れて気持ちのいい土曜日でした。

世田谷ボロ市  1/15 Sun.

年が明けあっという間にいつもの日常に戻り・・・

何年ぶりでしょ、夫と🚴でボロ市へ。

今年1月の15日は日曜日と重なってお天気も良くてね。

甘酒買ってあったまってぶらぶらしました。

 

おっと、瞬間だれかのおでこが入ってしまった💦

小さな小さなおひなさま。

日本の伝統や古いものも大好きです。

ドールの魅力  1/10 Tue.

少し前から新しく追加したビスクドールのカテゴリー。

今ドール製作を習っているけれど、やはり惹かれるのはアンティークの

枯れて退廃の空気を少し纏った100年以上生きて?きたドールたち。

 

彼女たち、本日UPしています。

体感時間  12/17 Sat.

2016年もあっという間だった。

2年前に父が亡くなってからは何故か加速し、1年が4カ月くらいに感じる。

それまでは半年くらいだったのに。

ついこの前、おせち食べたのにね🎍って感じです。

体感時間は本当に年齢や経験、環境で変わるから不思議です。

この前小学5年生が「僕は2年くらいに感じる、長~い!」(?????)と言ってました。

ん~? まあ、なんとうらやましい!!!!

来年はスローライフ、めざそうかな。

東急世田谷線 10/9 Sat.

我が住む町には小さな小さな10駅ほどの電車路線がある。

東急世田谷線という三軒茶屋から杉並は下高井戸まで走る2両編成の可愛らしいバス便のような電車。

 

結構ひんぱんに来て車両の色も赤とか黄色とか10色くらいあってホントに可愛い!

そして便利。

私も全色はまだ見ていないのだ 🚃🚃🚃🚃🚃🚃🚃🚃🚃🚃 =3

地域の足になっているこの路線が将来無くなるようなことにはなってほしくないと

つくづく思う。

お気に入りアンティークドレス 9/3 Sat.

どうしても手放せないアンティークのドレスが2枚ある。

まづは滑るほど、とろんっとしたリネンの元は男性用のナイティ。

色味はちょうどホイップされた生クリームのお色。

 

何てことないのですが、微妙なカットの丸い襟先やストリング、長めの袖のカフスが本当にエレガント。

で、襟元は両サイドに紐が付いていて結ぶのも素敵。

 

そしてこの長いカフスが袖口のチクチク全部手縫いされたたっぷりギャザーをふんわり引き立て

クラシカルな雰囲気を作ってくれる。

裾のさりげないモノグラム刺繍も大好きです。

もう1枚は次の機会にね~。

息抜き!  8/10 Wed.

日頃の雑事から離れて・・・ 一日信州へ。

夏の空と緑が目に眩しい!!

やっぱり自然は大きくていい。

ふぅ~っと深呼吸して新鮮な空気を体に満たして、

おいしいもの食べて また、明日からがんばろ。 

Done!!   7/7 Thu.

今年初めから習い始めたビスクドール作り。

やっとできた~(^O^)/

ブリュジュンのミレットサイズとキャビネットサイズ。

 

この2体を並行して作って数カ月。 

月2回くらいしか教室に通えないのでこんなペース。

アイカットからまつ毛、眉毛の絵付けは難しく何度も先生からダメ出しされて。

グラスアイをはめてみて、「あー、こんなお顔だったのね!」とやっと分かる、

まるで人間の子が生まれてくる時と同じよう!ですごく楽しいの。 

感動もの。

次はね、なんと・・・ジュモーのトリステに挑戦します。

That's American ! 5/29 Sun.

そう、アメリカンな夫に遅いランチに連れて行かれたのは渋谷の TGI FRIDAYS・・・。

う~ん、若者の店でしょ、ってちょっと渋りながらアボガドベーコンチーズバーガー。

店内は外人観光客がほぼ半分で、この量はやっぱり食べきれず残している・・・。

で、夫はコレ。

店員の女の子に「この店で一番肉の多いバーガーはどれ?」と言って注文していた、やっぱりアメリカンだ(~_~;)

増えた家族? 5/22 Sun.

 

ビスクドール製作を習い始めたこともあって、去年秋くらいから増え始めた家族・・・。

ジュモーにジャーマンのケストナー、シモンハルビック、アルモンドマルセル・・・

フランスの華やかな佇まいとは違うジャーマンのその少し固く引き締まった表情も好きで魅力にはまります。

ブリュジュンなどはとても手が出ない💦 のでリプロですが、日本の作家さん

の丁寧で美しい絵付けはとても勉強になります。

アンティークのものを扱う仕事をしていてつくづく思うのは、ただほんの少しの一時、

縁のあった古いものを大事にお預かりしているだけということです。

どんなに自分が気に入り所有し続けたくても、大切に預かりまた次の世代の方に受け継いでいただくこと

と思っています。

でもこの魅力ある家族はまだ増えるかも・・・。

雨に洗われて  4/4 Mon.

東京の桜・・・満開🌸はおとといくらい?

雨に濡れてしっとりの桜もまたいい。

見上げれば・・・  3/30 Wed.

春の風に誘われて見上げれば桜・・・。

ん~、今年はまだ五分咲き位かな。

満開は待ち遠しいけれど直ぐに終わっちゃうからこれくらいが

ちょうどいい・・・かな。

ビスクドール教室 3/2 Wed.

今年から通い始めたドール教室。

まだ4回目。

ビスクドールと言えばフランスのジュモー、ブリュ、ゴーチェ、ステ

ネなどが有名で、その中でも特にブリュジュンは憧れの的。

 

何せアンティークのブリュジュンは数百万もする高価なものの

為、リプロはとても人気があるのだ。

今キャビネットトとミレットサイズの2体のブリュに同時に取り

かかっていて、アイカットしてお顔を磨き、小さい方は絵付けに

入ったのだけれど、まつ毛が難しくて先生のOKが出ず次回に

持ち越し~💦

白いままだとスケキヨみたいなので早く可愛く仕上げたい。

目指すはアンティークと見紛うほどの出来・・・なんですけどね。

今年のバレンタインチョコ  2/14 Sun.

今年の息子へのチョコは・・・古典的で懐かしい甘さのTOPSの

チョコレートケーキにしたの~💕

何十年前からあって私にとってはどこか郷愁を誘う味。

京都に住んでいたずっとずっと昔、東京から来たお客がお土産

にいつも持って来てくれて これが東京の味か~と思ったもの。

その時の気持ちを大切に東京に住むようになってからはあえて

食べなかった味。

うちの男たちは甘いの苦手で、結局いつものようにほとんど一

人で平らげちゃいました・・・。

甘党~! 2/7 Sun.

 

こちらTORAYA CAFEで買った あんペースト(^^♪

アイスクリームに乗せてよし、トーストに塗ってもよし。

なめらかで甘さ控えめのおいしさ!

これはこしあんだけど今度はつぶあん買うんだ~。

ささやかな冬の楽しみ、あ、でも夏はかき氷にいけるね。

東京ドームのキルト展  1/21 Thu.

今年もキルト展、行ってきました。

去年は雨で傘さしての行列でしたが、今年はお天気がよかったせいかディズニーランド並みの何重もの人の輪。

こんなにいるのね、キルト人口・・・。

なぜか今年はシックな色合いに惹かれる・・・。

こちらは中学生の作品。

このバッグは色合いが素晴らしくて!欲しくなる。

今年から始めたビスクドール教室。

リボンや布、レースなど使えそうな素材が盛りだくさんでいろいろ買えました~♪

今月27日までやってますよ~。

年明け  2016 1/9 Sat.

2016年、明けましておめでとうございます🎍 !

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

ちょっと遅ればせながらのご挨拶ですが・・・

縁起物ということで!!  新幹線の窓越しに撮ったのでタイミングが難しい(>_<)。

霊験あらたかなる富士山に今年の願いをこめて。

もういっちょ。

おぉ~、うまくいった。

大きな願いは世界が平和でありますように・・・。

中願いは家族が健康で楽しく過ごせますように。

そして小願いは今年から習い始めるビスクドール作りが上達しますように・・・です。 ハイ。

久しぶり! パリ。  11/22 Sun.

この秋買い付けのため2年ぶりのパリ、はやる気持ちをおさえ・・・

何せひとり旅なので抜かっちゃいかん、しかも2年もたてばいろいろ事情も変わってるかもと入念な

下調べをして、いざ出発。

 

CDG空港からホテルに向かう時にはもう夕暮れ。

 

市内に入ると久しぶりにこのベージュの濃淡の街にあぁ、癒される~。

決して踏み込んで来ずそこにあって、でもこちらから求める時には大きな心で受け入れてくれるような街と人々。

この距離感が自分には合っているのかも知れません。

  

1800年代に作られたパサージュの美しい佇まい。

床のモザイクタイルの美しさ。 高校生の美術の授業かな。

学生たちが座り込んでスケッチをしていました。

ランチを食べに入ったビストロの床もこ~んなにおしゃれ。

 

 

この頃はパリに行くと必ずチェックするモンマルトルのアンティークショップ「ロブジェ・キ・パルル」。

お店に並んでいる物のテイストが大好きです。

ほんとに  L’objet qui parle 。

そしてモンマルトルと言えばサクレ・クール寺院。

ここは私にとって特別な場所で、朝早~く向かいました。

朝日を浴びてピンク色に染まった寺院。

シスターたちの早朝のミサにも参加でき、澄み渡る歌声を聴いているとちょっと泣けてきたな。

 

バスティーユで年2回ある大きな蚤の市にも行けて・・・。

この運河沿いの景色、好きです。

そして画像イマイチなんですが 秋の! クリスマスツリーのお届けです❤

また、帰国後すぐに起きたパリでの同時多発テロ事件。

早く問題が解決し、傷ついた方々の気持ちが癒されますように。

いとしき花  10/9 Fri.

街角のお花屋さんで見つけた大輪のダリア。

その圧倒的な美しさに一目ぼれし連れて帰り、しばし眺める。

姿かたちはとっても夏っぽいのだけど秋の花なんだよねー。

皆様にもUPでおすそ分け~。

初秋、ふたたびの日  9/28 Mon.

久しぶりの京都の実家。

実家と言っても父が亡くなった後、誰も住まなくなった家。

浄土真宗総本山西本願寺、お西さんのすぐ脇にあって

懐かしくて姉とぶらり出かける。

父がよく散歩していたな・・・。

 

 

住んでいたころはめったに行かなかったのに…今では懐かしく

てどこかで大きな存在。

父を思いながらゆっくり歩く。

夜には大きな美しい月!!

手元のデジカメで撮ったからこんなん。

でも神秘的でいいな。

アンティークフレーム・・・ 8/22 sat.

 

この一枚の小さなフォトフレーム・・なんと美しいのだろう。

枯れてトーンを落としたゴールドの落ち着き。

フランスの田舎のどこかのおうちの壁にひそやかに長年

飾られてきたであろうフレーム。

自分を主張することもなく時を重ね、また時空を超えてどこか

の誰かの元に行くのだろうな~。

和もの!  6/14 Sun.

長らく京都に住んでいたせいもあってか、最初に古いものに

興味を持ったのは和のもの。 

江戸の大皿や豆皿に惹かれよくお店に通ったものでした。

上は比較的手に入れやすい花札のセットと、香合と言われ

中にお香を入れて楽しむ陶器の入れ物。

小さくても精巧な作りで・・・箱さえもいとおしい。

色鮮やかな花札の一枚一枚。   可愛い~。

ウサギはフランスの物も日本の物も目につけば欲しくなる

大好きなアイテムです。

京都をあとに  5/19 Tue.

京都への里帰りもこれが最後。  ん~、少し雨模様☔。

父が亡くなり、一人京都に残った母が新たに子供たちのいる

関東、横浜に移り住むことになって・・・そのお引っ越し。

何十年と住み慣れた京都を後にするのはどんな気持ちだろう。

でも、これからの第三の人生、楽しく迎えてほしいな。

桜、第二弾  3/31 Mon.

渋谷の空にも、さくら。

もう、満開だ。

今年の桜 3/29 Sun.

今年もこの時がきた。

9年前、テラスからこの景色が望めるのでこの家に決めた、

と言ってもいいかもしれない。

う~ん、今日はまだ7分咲きくらいか・・・🌸。

お天気も良くて暖かくて。

ふと、心が揺れる。

父はこの春を待たずに逝ってしまった。

去年の桜と今年の桜はこうも違うんだなあ。

二つの言葉  3/6 Fri.

私にはたよりにしている二つの言葉がある。

一つは16世紀のドイツの宗教改革の立役者、

マルティン・ルターの

「明日世界が滅びようとも、私は今日リンゴの木を植える」

人々の感情を鼓舞するものであったかもしれないこの一文だ

が、私は個人としてずっとこの言葉を大事にしている。

もう一つは息子がまだ幼い時に日々過ごしたナースリールーム

のクリスチャンでもあったその先生に、子育てや日常の山とある

様々な判断を迷う時どうしたらよいか尋ねた時返ってきた答え。

「すべては人としてどうするか、が基準になるわよ」

目からうろこの何とシンプルで分かりやすい基準なのだろう。

この二つの言葉は毎日の生活の中では遥か頭上の斜め前方く

らいにぼんやりとあるのだが、いざという時には雲間から顔を出

すようにくっきりと現われ指針となってくれている。

春の予感  2/11 Wed.

冬の目黒川沿い。

凛と冷たく透き通るような空。

陽射しにほんの少し春の兆し。

きれいだな。

 

しっとりとしていて・・・ちょっとパリっぽい。

東京国際キルトフェスティバル 1/22 Thu.

どよ~ん。 雨の日。

初めて東京ドームのキルトフェスティバルへ。

かなり大きな催しらしい・・・と聞いて。

アンティークのファブリックがいろいろ見れるかな♪と楽しみに

行ってきました。実は東京ドームの中に入るのも人生初めてで・・・。

 

おォ・・・行ってみてびっくり、すでにTDLなみに並んでいるではないの。

 

中に入ったらもっとびっくり、何のイベントだっていうくらいの熱気で。

キルトの人気は今も昔もすごい!

 

 

鮮やかで美しい配色。

 

 

 

こんな絵画のような作品まで。

 

全国からいろいろなお店が出店していてキャシー中島さんもいらっしゃいました。

 

そして皆さん、ベンチでお昼。

何だか会場のキルトの華やかな色のせいでしょうか、

雨のお天気を忘れてちょっとしたお祭り気分になりました♪

2015年始動!  1/12 Mon.

今年も始まりました!

どうぞよろしくお願いいたします。

新年の抱負・・・。

そうですね、諸事情からしばらく行けなかったフランスに買い付

けに今年はぜひとも行こうと思います。

蚤の市に出かけ、遠くからもこんな風景が見えるとざわざわ

そわそわと気持ちが浮き立って・・・小走りに、そして

ちょっと身震いする!くらいこの空気が好きなのです。

最近のお気に入り雑貨  12/22 Mon.

 

恵比寿の雑貨店で見つけた真鍮のうさぎメジャー🐇。

現行のベルギーのものです。 全長7cmくらい。

お腹の中に目盛りリボンが入っていて引き出した後に収納する

時は丸いしっぽをくるくると回すのです。 かわいい~でしょ。

最近は時々サイトの画像撮影の時に小物で登場しています。

2年くらい前にパリのあの有名なバスティーユの大きな蚤の市で

これと似たようなうさぎメジャーを見つけたのだけど・・・。

それはボディはシルバーで目はルビーという超高価なアンティークであったのですが。

あとでゆっくりと見ようと思ったら、広いその会場で迷ってしまって・・・

結局その店にたどりつけなかったという悲しい結末になったんでした。

 

アンティークとの出逢いはつくづく縁だな~と感じます。

このうさぎ、ずっしり重くペーパーウェイトでもあるんですよ。

今年もあとわずかになりました。

この一年たくさんの方においでいただきとても幸せでした!

有難うございました!!

年始年末もご注文はいつも通りしていただけます。

どうぞ皆様、暖かで楽しいお正月をお迎えくださいませ・・・。

北野天神さん  12/1 Mon.

この前、京都の実家に帰った時に時間を見つけて出かけた

北野天満宮の骨董市・・・25日、毎月一回の通称、天神さん。

タイミングとお天気に恵まれないとなかなか行けないんですね、

これが。

でもこの日はあいにくの雨で、

人もまばらで、

今日はう~ん、収穫もなし。

 

でもね、お参りもできて清々しい気持ちになれましたよん。

街角サンタ  11/18 Tue.

見つけたよ~、ふわふわ巨大サンタ。

自由が丘で会いました。 いつの間にかもうそんな時期になったのね。

今年もあと一ヶ月と少し・・・あっという間の一年だったけど来年はどんなアンティークとの出会いが待ってるかな。

Happy Halloween! 10/31 Fri.

 

 

今年の飾り付けだよん🎃

て、言っても毎年、大体同じなんだね~。

ず~~っとリピーター? 10/28 Tue.

毎年、秋が深まると・・・

コレ、食べたくなります・・・。 チロルチョコのきなこもち。

カロリー高め、気を付けなきゃ! と思うんですけどね、

スーパーやコンビニで日常的に見かけるようになると

あぁ(>_<)、箱買いしちゃいます・・・。

私の秋の風物詩。

ランチ情報! 10/15 Wed.

二子玉川高島屋にある「バームクーヘンカフェ」。

ミートパイセットの可愛らしいランチ♪

ん~、味も量もプライスもちょ~うど良い(^^)!

台風の後 10/6 Mon.

台風18号が関東に上陸して・・・抜けた直後のこの秋の青空!

ついさっきまでもんのすごい降っていたのにね。

こちらは246と環七が交わる近くの上馬交差点。

ここ、村上春樹の「1Q84」の冒頭に出てくるあの交差点なのです。

今年のノーベル文学賞は・・・。

馬肥ゆる秋  9/26 Fri.

 

え~と、何か食レポ続きですが・・・毎日平日も土日も行列が

できているという 「おさかな本舗 たいこ茶屋」。

ビュッフェスタイルでおさしみとか海鮮が楽しめるらしいという

ことで。

下町浅草橋にあるどこか懐かしいようなお店。

女性同士ではなかなか行かないかもと思いますが、ここはまた

夫の好みに合わせて先日行ってきましたよん。

   

歩いているとまだ少~し「江戸」が感じられるような街に感激

しながら、オープン前には着いたのだけど、ん、並んでるね

ぇ・・・。

ものすごい数のサイン色紙・・・。

お刺身はその日によって出されるものが違い当たった日は超

お得みたいですよ~。

お散歩ぷらぷら  9/18 Thu.

渋谷から明治通りをてくてく歩いて原宿から表参道へ。

街のど真ん中でも秋の風が少~し感じられて。

時は連休最終日。お天気も良くて最高の行楽日和なのに・・・

我が家は近場の街をお散歩・・・。

というか2年越しに欲しかったMONCLERのダウンを買いに

行きたいと言う息子にちょっと付き合った感じ。

お金もためて、ちゃんと下調べもしてあって店に入るともう

コレ!!

と決めてあって即効の買い物。

それがコレ。確かにかっこいいんだけど、お値段にはびっくり!

きっときっと、長~く着てくださいね。

気を取り直してお昼は中華のビュッフェ。

前にTVで照会していた銀座の九寨溝というお店に行こうと

いうことになって。 これは電車ね。

 

 

 

女性客も意外と多くてほっとしながら・・・結構いただきました。

特に麻婆豆腐がいけました!!

雨の一日・・・ 9/1 Mon.

秋の長雨にはまだ早いけれど、今日はずっと、しとしと降り続いた。

遅いランチを三宿のアンティークショップのTHE GLOBEでいただく。

 

店内の什器はもちろん、テーブルや椅子、シャンデリアもすべて

アンティークで私にとってはとっても居心地がよい。

家具はイギリスのものが中心で重厚な感じがいい。

頼んだパスタ・・・何だか緑々していますが、ゴルゴンゾーラの

クリームチーズとしめじの和えたのにブラックペッパーを効かせ

てしらすとルッコラのトッピング。

こっくりと濃厚なチーズがちょっと和風になって、ピりっとした胡椒

でまたまた食が進む。

サラダもオニオンドレッシングおいしかったよん♪

BUNKAMURA ドゥ・マゴパリ祭2014  7/14 Mon.

 

今年で8回目になるというドゥ・マゴパリ祭。

渋谷のど真ん中にパリの歴史的!キャフェ、「ドゥ・マゴ」が現わ

れパリの街角でお茶している気分になれるというもの。

Les deux magots と言えばサンジェルマンデプレ教会の向かい

にあり200年もの時の間、パリの通りや人を見守ってきた唯一

無二のキャフェ。サルトルやボーヴォワール、ヘミングウェイ、ピ

カソなど数多くの作家や芸術家が通いつめた。

ギャルソンもそれ相当の教養を持ち、誰もが憧れるキャフェ・・・。

店内には名前の由来となったシンボルの2体の陶器の中国の

人形があるという。

「あるという」というのは、私もキャフェの前は何度も通ったことが

あるけれど、時間がなくまだ中に入っていないんですね。

渋谷ののドゥ・マゴでは・・・

 

バゲットにフルーツとアイスをのせ野イチゴのコンフィチュール、

粉雪のような砂糖をふんわりとまぶしたパン・ベルデュを。

甘いけれど夏に合う甘酸っぱさがあって、バゲットの食感もよく

おいしくいただけました。

 

天井が吹き抜けの中庭。 この後サッと雨が降りテーブルを軒下

に寄せることになってしまって。

 

他に蚤の市やデュフイ展、オペラコンサート、バレエ観劇、往年

のフランス映画など多数の催しがあり、ドゥ・マゴパリ祭はこの

21日までです。

東海道新幹線50周年! 7/3

ほぼ毎月、恒例となっている京都への里帰り。

両親の様子を見に行くのだけれど、それは自分の様子を見る機会にもなっている。

2時間15分という「のぞみ」で過ごす時間の長さがほど良くて、ちょっと眠ったり、この一ヶ月やり残していることはないか振り返ったり、これからの予定を確認したり、だの。

日常から日常へのはざまのひととき。  スイッチの切り替え。

大好きな固~いバニラアイスや今回食べた限定スペシャル弁当。

 

味の染みた深川めしにあなごの蒲焼き。かりかりと歯ごたえのいい浅漬けべったらと煮しめたミニ蛸。かぼちゃの炊いたんに昆布の佃煮にだし巻玉子。海老フライはタレにさっとくぐらせしっとりしたタイプ。京風がんもどきとぎっしりミンチの詰まったカツも・・・ペロッといただきました。

玉子には「50Th」の焼印入り~。

もう、記憶にある限りもの心ついた時から普通に乗っていたひかりやこだま。

50年て、長いような、ん? 短いような・・・。

♪ 線路は続く~よ、ど~こまでも ♬

バルテュス展最終日 6/22 Sun.

行ってきました、東京都美術館。 ぎりぎり最終日。

バルテュス・・・美しい節子夫人の存在はずっと知っていたの

ですが作品はじっくり観たことがなかったのでいい機会でした。

 

上野の目にも鮮やかな瑞々しい緑の公園を抜け

 

いざ会場へ。

自然の光をとても大切にし、人工の明かりの中では決して絵を

描かなかったというバルテュス。  没後13年。

会場の仄暗さにも納得してゆっくり一巡し、出口に来るとまた初

めから観たくなる、そんな思い入れの詰まった素晴らしい展示で

した。 一枚の絵の前でじーっと長い時間佇む人が多かったのも

うなずけます。

作品の中の少女たちの独特な脚の表情。 勝新太郎との交友。

たくさんの映像や道具などの展示もリアリティがあり迫力を感じ

ました。

ここから数分の東京藝術大学大学美術館の法隆寺展にも足を

伸ばして1400年前の彫刻や絵など観て圧倒されました。

副題として 「祈りとかたち - 東日本大震災復興祈念 新潟

中越地震復興10年」 とあります。

帰途、大道芸のお兄さんも。

佐々木龍彦×阿藤雅恵 りゅうのガラスと布花展  6/9 Mon.

ガラス作家の佐々木龍彦さんとキゼットでもご紹介している

布花作家阿藤雅恵さんのコラボ展が銀座煉瓦画廊で今日

から始まった。

ご案内をいただいていてからずっと楽しみにしていた。

久しぶりにお会いする阿藤雅恵さんは変わらずとても可憐な

女性なのに精力的に大作を仕上げる情熱とパワーの持ち主だ。

 

この独特のニュアンスのある色合い・・・選ばれた布地は絶妙に

調合された染料で染められ、花弁は一枚一枚型紙から起こし、

熱々のコテを使って微妙なカーブを作っていく。

もうこれは阿藤先生のさじ加減ひとつなのです。

 

今回はさまざまな着物の生地もふんだんに使って作られた

そうです。

 

一番素敵だと思ったのは肩まで垂れる髪飾り。

ウェディングシーンにぴったりなアイテムです。

壁面に葡萄のつる!!

 

大好きな秋色あじさい。

そして、こちら佐々木龍彦さんの作品群。

 

 

なんとも涼しげなハーモニー。よく見ると一つ一つ表情が違う!

 

ガレと同じ手法を勉強されて陰影のある牡丹やバラ、アジサイ

の絵柄がほどこされたガラスのお抹茶茶椀!! 

とても新鮮です。

特にこの牡丹のお茶碗、欲しかったー。

右のお菓子は実はペーパーウェイト。 おいしそう~。

 

佐々木さんの花器にあしらわれた阿藤さんの布花・・・。

素敵なコンビネーションでした。

画像では実際のお色味、ガラスのつやなども忠実に出ないので

ぜひとも足を運んでご覧になられてはいかがでしょうか。

いづれも購入可能で展示会は15日までです。

梅雨の長雨の毎日、ふっと爽やかな一陣の風に吹かれたような

ひとときでした。

等々力渓谷  5/12 Mon.

 

我が家からは直線距離で3キロくらい、東急大井町線等々力駅

からすぐのところが入口の等々力渓谷。

前々から一度は行かなきゃと思いながら引越してきて早や7年。

やっと先日行ってきましたよ。

世田谷にこんなところが残っているなんてまづ不思議。

せせらぎが続いていて空気もひんやり。

 

 

う~、癒される。

ん? 途中こんな看板があって石の階段。

ピザ屋さん?  行ってみよ、行ってみよ。

 

上に登るとそこは環七で

  

素敵なイタリアンレストランの入り口。

 

夫と半分半分で

 

ゆでた海老にイカ、フレッシュトマトと水菜をバージンオイルで

からめたパスタ、「マーレ」と、ごぼう(珍しい!)、自家製スモーク

チキン、ドライトマトのトッピングにバルサミコソースで味付けした

ピザ、「ポッロ」、そしてビネガーの効いたドレッシングのサラダを

いただきました。  ピザはちょっと和風でお好み焼き風?

色合いは・・・ですが、それはそれは美味でしたよ。

春の一日  4/25 Fri.

久しぶりにお友達と会いウォーキングを兼ねて渋谷から原宿、

表参道の方まで今日は歩こう!とブラブラ。

この年になるとね、かなり意識して体を動かしていないといけ

ないと痛感するんですね・・・。若い時と違って体重を2キロく

らいでも落とすのはなかなか難しくなるし。

歩きながら ASOKO,タイガー、オーサムストア、ZARAホームも

チェックして。 激安なので二人して買い込む買い込む。

平日だったせいかどこも並ばずにゆっくり見れてラッキー!

その合間にはお互いの高3になる息子の話題沸騰。

「ホントにやりにくい年頃よね~。」

途中、おいしそうなイタリアンのお店を見つけて。

私は「ランプレドットのパニーニ」5食限定💖

「限定」には弱いからね。

外パリパリ、中モチモチのバゲットサンドにピリ辛トマト

ソースとバジルソース両方ともかけていただきました。

それでもって野菜のピクルスが食べ放題!

かなり強烈に酸っぱ~いんだけどあとに何故か残り

リピートしたくなるお味でした。

バゲットも思いのほか大きくかなりお腹いっぱい。

ウォーキング分、ううん、それ以上しっかり食べて家路に

着いたのでした。

今日の桜  4/2 Wed.

ふぅ~、圧巻です。 そこだけ灯りがともったみたいに明るくて。

桜は毎年咲くけど毎年違う。

本日、晴天なり~ 3/29 Sat.

ちょっと留守をしている間におうちの向かいのしだれ桜がこんな

に咲いていて感激でした!

毎年見る桜なのに、毎年感動してる不思議な花・・・。

そういえばパリでも桜の花をちらほら見かけます。

だんだん温かくなり4月ももうそこまで来ていますが、と同時に

消費税も上がりますね~(>_<)

当店でも、心苦しいのですが送料、代引き手数料などで若干の

値上げを4月1日発送分より適用させて頂くことになりました。

それで先日、郵便局で2円切手を購入したら・・・!

こんな可愛いふわふわうさちゃんの集合体が出てきて思わず、

「カワユ~イ!」

何だかちょっと機嫌よくほっこりした気分になったんだけど。

 

局員の女性いわく

「せめて、可愛くないとね~」ですって。

ちなみに2円切手出るの11年ぶりとか。

ん?  これ戦略かも。 

春の訪れ  3/10 Mon.

長い冬を越えてやっと春の兆し。

我が家に咲いた可愛いお花です

 

もう15年くらい一緒のクリスマスローズ。ここに来たときも株ごと

お引っ越し。それに何でか今頃身にシクラメンのお花。透明感が

あってまるでチョウの羽みたいです。

スイセンはちょっとまだだけどすくすく成長中。

あとは可憐なスノードロップ。

肥料も何もあげてないのにね、大雪を乗り越えて今年も咲いて

くれました(^^♪

今週も大雪  2/15 Sat. 

昨夜しんしんと静かに降り積もった雪❅。

先週よりこりゃ、すごい、と思ったら雪質の違い。

今朝はこんな様子。 う~ん。

 

植木鉢に残った雪・・・キノコかどんぐりかっていう感じで可愛い。

それでも30センチくらいは積もったのかな。

見慣れている景色もトーンが変わり、非日常な感じになるのが

魅力。 

ウサギが出て来そう・・・?  🐇 🐇

これもたまにしか雪を見ない人間の言うこと・・・ですかね。

町屋カフェ 1/30 Thu.

実家の京都の両親に会うため再びの帰洛。

入院中の父にも またね、と挨拶してあわただしく東京に

戻りました。

そんな中、自分の誕生日も忘れていたら、やはり東京に住んで

いて両親の様子を見にきていた姉がサプライズでこんな可愛い

ケーキを用意してくれていました!!

九条通りにある町屋カフェの自家製あまおうロールケーキ。 

甘さ加減も良くて、これが超おいしいんですね!(^^)!!

ひそかにリピートしています。

古い古い木造の町屋のひと部屋をカフェにしていて、おそらくは

ご夫婦の二人がおいしいワンプレートランチやこだわりのコーヒ

ーやケーキを出してくれる隠れ家のようなお店。

名前は教えたくないな。

Bonne annee !    1/8  Wed.

2014年が明けてやっとサイトも初更新!いたしました。

この元旦は家族三人でゆっくり過ごすことができました。

おせち料理はあまり・・・の男衆ですがやっぱり縁起ものなので

少しはね。

いつもお世話になっている方からいただいた金粉入りの地酒も

開けそのおいしかったことと言ったら!!

爽やかな口触りなのにコクがあり、う~ん、美味。

今年も頑張りますので皆様、どうぞよろしくお願い申し上げます☀

2013年・・・年の瀬  12/28 Sat.

2013年もあと3日で幕を閉じようとしていますが・・・

この一年間、本当に沢山の方にキゼットのサイトにお越し

いただきました!!

どうも有難うございました。心より感謝申し上げます

お正月休みの間も24時間ご注文を受け付けておりますので、

また覗きにいらしてくださいね。

どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

皆様にとって2014年が素晴らしい年となりますように・・・。

大好きアクセサリー  12/8 Sun.

12月に入り街もキラキラ、クリスマスシーズン🎄に。

忘年会やちょっとした女子会パーティなどライトに照らされて光る

さりげないアクセサリーは使えます。

あまり大きすぎず小ぶりなものはスカーフやバッグなど小物に付

けても可愛いですね。

アンティーク独特の落ち着いた輝き・・・捨てがたいです!

間もなくこの中から少しUPいたします。

こちらのページでご覧いただけます。

パリの雨  11/26 Tue.

秋の買い付けの旅・・・いつもと同じ、はずだったのが今回は

出発前日という日に両親ともが入院という事態になり後ろ髪を

ひかれるような思いで旅立ったのだった。

今は少し安定してほっとしたものの、ちょっと忘れられない旅に

なった。

辛い気持ちを抱えて歩くパリの街はどこまでも優しくて癒された。

明るすぎず暗すぎず、その心地よい風や木漏れ陽や霧雨はゆ

っくりと気持ちの中に溶け込みざわめく波を鎮めてくれた。

有難う…パリ。

旅じたく  10/30 Wed.

明後日からまた買い付けの旅。

朝早い出発なので荷造りも集中して・・・出来た!

もう慣れたもんであっという間。

スーツケース2個持ちで細かいものは全部、入れてきちゃう。

それにはやっぱり丈夫で軽いリモワ。

アルミのハードなのは壊れ物用、ソフトで超軽量なのは布もの

や重量もの用と使い分け。

何せ女一人旅なのでできることは限られていて・・・・・コンテナ

での買い付けはやっぱり憧れるな~。

でも、ぶらぶらのんびり田舎をまわるのも楽しい~。

その間家族に留守番を頼んで、しばしのモノ探し&自分探し。

台風一過  10/16 Wed.

大型ハリケーン26号が通り過ぎた後の、

この青空。

多くの爪痕も残した台風だったけど・・・。

一気に秋が深まった。

秋、この頃。  10/4 Fri.

先日、父と母に会いに京都まで帰ってきた。

だんだん、老いゆく少しはかなげな背中。

あと何回、秋を一緒に過ごせるだろう。

帰りの流れゆく景色はどうしても過ぎゆく時とリンクしてしまう。

東京に帰り、少し煮詰まっていた私に夫が声をかける。

「駒沢大の学食のスエヒロのステーキ、食べに行かない?」

って、ことで・・・。 

チャリで10分、体を動かすと何故か気持ちも元気になる。

 

夜でも学生が結構いて・・・この雰囲気、懐かしい。

と、急に食欲がわいてくる・・・。

し、し、しまった!! ご飯、手前に置いてもた。

これじゃ白飯がメインでステーキがサブ。

せっかくの銀座スエヒロ亭のお肉が・・・。

毎度ながら自分の写真の下手さを思い知る。

お味は・・・柔らかくて甘辛いタレも絶妙。

これでワンコイン500円也~!

夫は足らずに、プラス中華野菜いため。

目の前の食欲旺盛な夫を見てさらに元気になる。

今日は誘い出してくれてどうも有難う。

朝顔日記  夏の終わりに。  9/2 Mon.

今年初めて育てた八重咲き朝顔。 

小学生の時を思い出すな・・・。

初めはこんな感じ。 色合い殺風景⤵。

 

でも可愛い~♬

 

少しずつ芽が伸びて・・・ちょっと窮屈そう。

そろそろ植え替え時期かな。

 

大き目フラワーポットに移し替えて・・・伸び伸びとお育ち!

うんうん、らしくなってきた。

もう立派な朝顔ちゃん! 後は花が咲くのを待つのみ。

 

ちょっとサボっているうちにこんなに大きくなってつぼみも膨らみ・・・。

ほら、ピンクのお花が

普通の朝顔よりは小ぶりだけど、くしゅくしゅした花びらが

可憐なイメージの八重咲き🌼

ささやかな達成感!!!

夏はスルスルさっぱり。  7/27  Sat.

このところの蒸し暑さで・・・ちょっと食も偏りがちな毎日。

そんな時、お友達と出かけた、たまプラーザのお茶屋さん。

そのお店が出している雑穀米に海鮮やアボガドなどの野菜、

お肉のトッピングなどメニューが選べる、つまりはどんぶり物。

これがおいしくてするするっといただいちゃいました。

そして冷煎茶のおいしいこと!!

そしてワントレ―なら、よくやってしまう・・・こんなふうな

前菜とデザート・・・つまりは最初と最後の時だけはっと思い出す

写真の撮り忘れ(間抜け?)もなくいいんですよね(^^;)

あ、わたしだけですか・・・

レオナール・フジタ展  8/26 Mon.

ほのかに秋を感じるこの頃。

日中の蝉の声にもはかなさがみえ、朝晩は涼しく虫の音も。

前から気になっていたBunkamura ザ・ミュージアムでの

藤田嗣治展。  やっと観に行ってきました。

フジタの乳白色の肌色・・・真近でゆっくり見たかったんです。

写真家土門拳の撮った写真の中にその秘密が映し出されていたエピソードなど・・・堪能してきました!

それから子供をモチーフにした膨大な連作。

それにしても今見てもなんとおしゃれな人なんでしょうか!!!

7月突入! 7/1 Mon.

 

本格的夏に入るっていうので食べたくなったのが、

ゴーヤチャンプルーとスイカ!!

ってか、夫の大好物がゴーヤとスイカ。

確かにゴーヤは強火でジュージュー、わさわさ沢山作ると

おいしい!!

でもスイカはうちは3人家族だっ・・・ちゅうのに夫はいつも丸ごと

買ってきては冷蔵庫を占領、カレンダーに印を付け今年は何個

食べた・・・と数えるのが嬉しいらしい(-.-)

それから今年は初めて「八重咲きの朝顔」というのを育てていて

きれいに咲いたらまたUPしますね!(^^)!

待望の雨  6/17 Mon.

お天気続きの毎日に昨日少しおしめりがあって、あじさいも心

なしかみずみずしい! 

梅雨なのに全然降らないというのも季節柄もの足りない。

降れば降ったでブイブイ言うのに人間、勝手なもんです。

ただ湿気の多いこの時季、アンティークのコットンペチスカート、

これは重宝します。

 

 

 

春にパリ郊外で見つけたこの1枚。 

繊細なレースや柔らかい質感が涼しく、秋冬はスカートを重ね

本来のペチコートとして着ても素敵です。

後ろ前に着てウエストのギャザーを活かしてもこれ一枚で雰囲気出ます。

意外、とスニーカーやウインドパーカーと合わせてカジュアルに

しても合います。

超便利なアイテムです

6月つれづれ・・・。 6/8 Fri.

一ヶ月以上、ご無沙汰・・・していました。

最近同世代のいとこが病気で亡くなったり、少しいろいろなこと

が続いたりして!休憩しておりました。

父が8人兄弟、母が6人兄弟なのでいとこたちは、なんと26人!

いるのですが、その中でもまだ若いいとこが一番早く旅立ってし

まいました。

遠くに離れていたのでめったに会うことはなく、子供の頃に遊ん

だ思い出ばかりなのですが、距離はあってもそこにいてくれるだ

けでどこか安心な存在がいとこ・・・かなと思います。

今は天国で安らかに・・・そして見送った家族が時間はかかろうと

も少しずつ癒されていくことを祈るばかりです。

旅は続く・・・。  4/26 Fri.

春の買い付けも終わり、少しずつ新しいものをUPしています。

年2回のフランスの旅では毎回、何かしら新鮮な発見があります。

パリの街を歩いていると大声で独りごとを言いながら自転車に乗ったり足早に通り過ぎる人を少なからず見かけます。

そこそこ混んでいるメトロの中でもひとり何やら宙に向かって叫んでいる、そんな光景が。

時に怒っていたり、懇願していたり・・・。 「わ、何、この人」 なんて思いながらよくよく見ると手ブラフォン・・・携帯で話しているのでした。

日本では・・・個人的な会話はあまり人に聞かれたくなくて、仕事以外ではまだそんなに使われていないかもと思うのですが、あちらの方はいたって平気、気にしない。 聞こえてしまっている方も・・・あまり気にしない。

それからそれから、郊外の田舎で風に吹かれているとふいに「なぜここにいるんだろう」 と思うのは毎度。

さてさて、今回の旅の景色ご紹介しますね。

ハロウィーンのひよこちゃん。お店のディスプレイです❤ モノホンです。

エッフェル塔の見える美術館併設のこのキャフェにはず~っといたかった。

郊外では川のせせらぎに耳を澄まし、ふぅーっと深呼吸する。

お、ドキドキ・・・胸騒ぎ。 何かありそう。

桜の花もまた見れた🌸!! 

フランスが誇るべき近代美術の巨頭、ポンピドゥー芸術センター。 正面入り口入るといきなりこのオブジェ。

アンディ・ウォ―ホールの作品もたくさん展示されています。

春を実感  3/22 Fri.

わお、今年の桜は本当に開花が早~い。

 …というかもう満開🌸🌸🌸

ずっと花粉症や黄砂、PM2.5なるものと戦って窓も閉めがちな

毎日だったけど季節は巡る。

気持ちも新しくなりますね🌸   ようし、またがんばるぞ。

私はコレ!  3/18 Mon.

もうかれこれ10年くらい使っている無印のスケジュールノート。

いろいろ使ってみて結局コレに落ち着いたというか。

大学ノートと同じB5サイズで薄いので、大き目バッグをいつも

持つ私としてはちょうどよく・・・余分なものが潔いほど!一切

付いてなくシンプルそのもの。 とても重宝してます。

3月始まりの4月終わり。

年度重視のこれも大事な要素です。

見開き2ページに一カ月分のボックスが全部おさまり並んで

います。

1日の箱が大きく余白もあるので、ちょっとしたメモというのか

日記も書けたりします。

透明カバーが掛けられているので手紙やメモを挟むのにもいい

です。 また何年分とたまっても同じ仕様なのできちっときれいに

収納できるのは・・・さすがです。

な~んて宣伝しているみたいですが、これでお値段400円位

だったかな。

主婦にはこんなちょっとしたことが嬉しいものです(*^^)v。

春の白い服  2/28 Thu.

2月も末日・・・。

ようやく日差しにも春の気配が

白い洋服にそろそろ袖を通したくて出してきました。

コットンやリネンのアンティークのブラウスやスモック。

真っ白ではなく微妙な陰影のある「白」です。

襟元や胸にギャザーのたっぷり入ったAラインのものが好き

なんですが・・・。 教会服やナイティ、ワークものとか。

痩せていないと似合わないので鏡を見てがっかりすることも!

自分の着る物はやはり蚤の市で探したりします。

すべて手縫いの相当古いものとかモノグラム刺繍の素敵な

スモックと出合うと嬉しくなります。

素材や年代によってもいろいろな白があります。

状態のよくないものもあるのですが、そういう時は裾やほつれ

部分にアンティークのレースをつけてみたりして自分で直します。

 

 

真冬以外の3シーズンは重ね着などして着用しています。

昔のものはくったりとしていて肌になじみ、着心地がよいので

一度着ると手離せません。

サイトでもいろいろUPしていますのでどうぞご覧ください🌸

→ こちら

ささやかな楽しみ  2/15 Fri.

今年のヴァレンタインデー。

いちおう夫と息子には用意して・・・自分にもささやかな

可愛いの買いました。 モロゾフのうさぎシリーズには一目惚れ。

フランスの蚤の市では何十年も前のチョコボンボンの入っていた紙箱だけが売られたりしています。

角が破れ色あせしていても人気のアイテムです。

このスープマグもつい昨日自由が丘のクロス&クロスで買ったもの。

作家遠藤素子さんの作で少し大き目、スープの他にコーヒーはもちろん紅茶、日本茶にも合いそうで

たっぷりといただけそうです。持ち手の角度もレアな感じ。

これから先、何年も使い続けるつもりです。

ひたすら歩く・・・  1/28 Mon.

三日ほど前、池尻大橋まで出かける用事・・・。

ふ~む・・・。 電車で行けば三軒茶屋から乗って一駅。

バスだと6駅くらい。 チャリだと20分くらいか。      

しばし思い悩む・・・。

よし、今日は往復一時間のウォーキングと決意しいざ出発。

う~ん、だんだん調子が出てきて、歩いて正解。 

寒いけどこの青空 (^^♪

 

 

 

お花屋さんの店先にも少しずつ春を感じながら・・・ 🎶

家に帰り着いた時は妙にすっきり!

楽をし過ぎないとちょっとだけいいことがあるもんだ。

ささやかな達成感と爽快感と・・・・・・そして果てしない空腹感!

夕食のおいしいことと言ったら!

ああ、ホントの目的はダイエットだったのに・・・ね。

東京…初雪  1/14 Mon.

 

さっき我が家の2階のテラスから見た冬景色。

東京にも初雪!・・・でもいきなりドカ雪か・・・?

朝からひっきりなしに降り続け夕刻にかけてもっと大雪に

なるとか。

でも、空は明るく少し幻想的な世界❄❅

まさに子供が小さい時に読み聞かせた「てぶくろ」とか

「ちいさなもみのき」「しろいゆき あかるいゆき」の世界。

・・・と感慨に浸っているのは私だけか。

白い雪に心洗われてまた今年もがんばります。

この年はもう少し更新の回数を増やして、週末限定で念願の

自宅ショップもできればいいなと思っているのですが。

 

画像は今回の更新の目玉、ポストカードアルバムです!

コレクター垂涎の1900年初頭の304枚のポストカードが

圧巻です。

よろしければ、また見にいらしてくださいね。

世田谷ボロ市 12/16 Sun.

毎年毎年あるのについ見に行ってしまうボロ市。

初日は雨が降り寒かったけど今日は18℃と温かくちょうどいい感じ。

 

 

「王様のブランチ」姫様ロケやってたよ。

スタッフさんにさえぎられてほとんど撮れてない。。。

 

 

 

アメリカ軍放出のヴィンティージもの。 1個200円也のアニマルビーズストラップ。 この量、なんじゃ~。

 

珍しい家紋のスタンプ。外国人も珍しそうに見ていた。

サンタのオジサマは売り物ではなく(!)、名札をつけて時々チリリンと鈴を鳴らして客寄せをしていた。可愛らしいオジサマなのでパチリ。

 

晩秋のパリ  11/24 Sat.

あわただしく買い付けから戻りました!!

春先とはまた違ってしっとりとした趣のパリ。

私にとってはキラキラした小さな宝石箱のような存在です。

やっぱりパリ好きだなぁ。

 

 

定休日のマネキン会社のウィンドウディスプレイ。

やっぱりセンスあるねぇ~。外の街が映り込んで

何とも不思議な世界。 これも計算かな。

 

 

   

滞在中、雨にたくさん降られたが、その分晴れ間がこの上なく

美しかった。 凛とした空気の透明感。

 

 

 

 

パリ南部郊外のLaplaceの街。まるで可愛いミニチュアのセットみたいです。

 

バスティーユ付近。

 

メトロ9号線ヴォルテール。

 

 

ガラクタのように見える山の中にお宝が。

 

約2週間の一人旅を終え帰国の途に・・・。

 

少しいない間に我が家の近辺もすっかり秋が深まっていて

・・・。 ちょっとしみじみした気分になる。

少しずつ買い付けてきたものをUPしていきますのでまた

お立ち寄りくださいね~。

17年ぶり!ソウル  12/11 Tue.

思春期真っ只中+反抗期最高潮の高1の息子・・・。

彼は日頃の会話も大体5文字以内で済まそうと努力している。 

「飯は?」「行ってくら」「風呂入る」「うぜえ」「も、寝るわ」。

ああ、今は当たらず触らず見守るしかないわと思っていたら

突然の「オレ、ソウル行きてぇわ」宣言。 なんと10文字。

え? なぜ? ずいぶん遅れてやってきた韓流ブームか。

家族3人の旅行、久しぶりだな・・・ということで急きょソウル弾丸

ツアー、決行しました。私たち夫婦にとっては17年ぶり。

2泊3日といえど実質、なか一日だけの強行ツアー。

おまけに日中でも-10℃だって。

おぅ~、成田のクリスマスツリー。

 

ソウルもクリスマスムード。

着いた日はちょっとだけ南大門市場をお散歩がてら。たしか2年くらい前に南大門は放火で焼け落ちたよね。

雪の降り積もる東大門。

 

おぉ・・・。

 

 

市場はどこでもいつでも活気があっていい。   これでもかと次々揚げられるチヂミ。

 

小腹が空いて餃子入り手打ちうどん。

夜は本場ビビンバも焼肉も超おいしくいただきました~。

息子のお目当てはハハ~ン、○○○モンのベルトや財布でした。

 

あとは明洞、梨泰院をぶらぶらして。

翌日早朝にはもう空港。・・・帰途につくのでした。

最後におまけで自由が丘の巨大ツリー。

秋のリース  11/1 Thu.

 

行きつけのお花屋さんで見つけた何とも素敵な色合いの

リース。

微妙な色の重なり合いに一目惚れして即買いでした。

クリスマスにもお正月にも使えそうな・・・。

明日からはまたしばらく買い付けの旅です。

いろいろな人やもの、町との出会いを楽しみに出かけます♡

今年の三茶大道芸 & 大江戸骨董市 10/22 Mon.

うっひょひょい~Σ(゚д゚;)

びぇ~~|゚Д゚)))

& 骨董市

ちょっと可愛くていい画でしょ。

今回は和モノが多くて、季節がいいのか多数の出店。

人気のアンティークのクロッシェレースのサンプラー。

いろいろな編み方があって勉強になる。

古くて小さなもの、見ていると愛おしくなるなぁ。

天高く・・・。  10/15 Mon.

天高く、馬肥ゆる秋・・・。 ほんとに空が高い!!

お友達と行ってきました、初スカイツリー。

真下から見上げるとすごい迫力~。

いつの間にか秋の空になったな・・・。

これは別腹♪  9/25 Tue.

きのう?おととい?くらいから急にやってきた秋。

夜も熟睡できるし、梨も巨峰も柿もおいし~い季節。

この夏は本当に長くて、甘い生クリームなんて食べる気に

なれなかったけど・・・最近はね、同じように自転車で通り

を行っても、目に付くわ目に付くわ、ケ-キ屋さんが はい。

てことで、また久しぶりに駒沢のパティスリーナオキにお立

ち寄り。 去年の秋も確か書いたな、ナオキのケーキ。

旬のモンブランがおいしそうだったけど、今日はやはり定番の

苺のショートケーキ!!!  小ぶりでクリームが最高です。

シフォンケーキは比較的新しい商品じゃないかな、カスタード

クリームと生クリームの配分がちょうどよくて一度に2個くらい

はいけちゃいます。

食べた分、今夜スクワットするぞ~。

一年中、リネン。  9/10 Mon.

もう9月も中旬になろうとしているのに、まだまだ蒸し暑く全てがまだ夏仕様の我が家・・・。

でもリネン100%、という素材が大好きで、冬の極寒時を除いて気が付けばほとんど!

一年中季節を問わずリネンを使っています。

10年くらい前まではなかなか麻素材のものは限られていて手に入れるのが難しかったのですが、

最近はいいですよね、どこでも手ごろな値段でセンスのいいものが出回っているから。

例えば、もう3,4年前に無印で購入した麻の色違いの4枚のブラウス。

これは本当にすごく重宝していて、夏一番の酷暑の時、重ね着なんてもっての他の時、襟の空き具合も

ちょうど良く一枚だけですとんと着れるので、「今日は家で仕事するぞ~」なんて時には手放せません。

値段も安いので汚しても気にならない。

それからアンティークのリネンナイティは厚手のものが多い中、画像のナイティは珍しくかなり薄手のリネン生地で

シャリ感があってふわふわしていて気持ちいいのです。

見回せば、衣類の他にカーテンやテーブルクロス、タオルにハンカチ、シーツなど全てがリネン100%!

特にシーツは暑い夜中でも肌触りがひんやりするのでこの上なく好きです。

汚れてもしみになりにくいし洗っても半日あれば乾くし、シワも大好きなのでアイロンなどかけずパンパン!!!と

伸ばすだけ~。

万能リネン、万歳 ♪

9月の更新は・・・ 8/30 Thu.

はっ と気がつけば8月も、もう終わり・・・。

今年も3分の2が過ぎてしまった。。。。。。

8月の終わりになると決まって同じ思いにとらわれる。

そう、時間は流れているんだってことを。

勢いがあって光に満ち溢れていた季節からちょっと翳りゆく

ゾーンに移っていくこの季節の夕刻が嫌いではないけどね。

この夏は家の外壁リフォームもあって、家族とも遠出はしないで

けっこう、家生活してました。

暑かった夏・・・もう少し続きそうですががんばって更新も

したいと思います。

9月の最初の更新はキッチンものが多くなりそうです。

よかったら見にいらしてください。

代官山、好き  8/5 Sun.

 

代官山駅からすぐのキャッスルストリートに抜ける小道の緑

の多いこのあたり、好き ♡ です。

中目黒からも恵比寿からも歩いて行けておまけに渋谷からも

東横線ひと駅の代官山!

個性的でおしゃれなお店が多く、大好きなヨーロッパの古着屋

さんも点在するスポットなのでしばらく行かないと、触発されたくて

ムズムズ・・・定期的に行きたくなります。

今日はこんな発見が。

近くの小学校の生徒が育てているという、ちょっとした道端

にあるお花畑にこ~んな大きいひまわり咲いていたよん。

夏だなぁ~

波平より・・・  7/14 Sat.

暑いのう・・・今日は東京も一番の気温になったそうじゃな。

しかし、あの時は災難じゃった。

あれからはな、防犯カメラも付いて平穏に暮らしてお~る。

ほれ、この通りじゃ。

時々こうやって通りすがりに写真に撮られるくらいじゃ。

不幸中の幸いは、孫のタラちゃんにも3本毛が生えとるんじゃが、

犯人がわしの毛ぇだけ抜いていったことじゃ。

 

ほれ、今はおかげさまで磯野家全員、元気に暮らしております。

どうぞご安心あれ。

近々、こんなアンティークたち紹介いたします。  7/9 Mon.

 

近く、こんなんUPいたしますぅ~

状態のよいリュネヴィルのスーピエール、バドンヴィレの白ポット、なかなかないオーバルのピューター皿、素朴で可愛い蓋付きマスタードポット、バンブー調ミラー、銀のバラのブローチ、不思議のメダイ教会の現行のウッドビーズのロザリオ、アンティークメダイ。

いっきに並べました!

夏に向けてさわやかな白い雑貨、お部屋のインテリアにいかがでしょう。

癒しの秋色あじさい  7/2 Tue.

近所をお散歩がてら歩いていて、とあるお花屋さんで見つけた秋色あじさいの鉢植え。 

このニュアンスのある美しい色合い!!!

好きで毎年手に入れるんですが翌年なかなか咲かない・・・。いつも一回こっきり。

ここぞというタイミングで切り花にしてドライにしてと楽しめて、ぜひとも次の年も咲かせたいのに、なぜかだめ。普通の日本のあじさいよりは少し手がかかるとは聞くんですが。

肥料をやったり、梅雨の時期の花だもの、あまり直射日光が当たりすぎてもね、とお天気によっては日陰に移してみたり、剪定がんばったりもしてみたんですが。

お花屋さんに聞くと、できれば地植えして花が終わったら剪定して・・・うん、でもしない人もいるわ、しなくても毎年咲かせる人も・・・と。

こうなると分からない、どなたかいい方法ご存じありませんか~。

鬼のかく乱  6/12 Tue.

この3日間風邪を引き高熱で寝込んでおりました~。こういうこと一年に一回くらい、いや2年に一回くらいあるんですよね。

ちょっとした気のゆるみ? 何かのストレス?

それは分かりませんがたぶん季節の変わり目の油断・・・でしょう。

少しずつ気分もよくなってきたので、久しぶりに新商品更新の作業をしております・・・が、気になる、気になる~!!

FIFAワールドカップ 対オーストラリア戦のLIVE!!

TVから目が離せなく仕事もはかどらず・・・ああ、でもやっぱり本田はすごい!

今、1対1。後半あと10分。 ああ、本田にもイエローカード!!!

ドキドキハラハラ。 また・・・熱出そうです。

サッササ~の里帰り  6/19 Tue.

実家の京都の父がベッドから落ちて起き上がれず救急車で運ばれたという母からの突然のニュースに、おとといから急きょ帰洛しておりました・・・。 ひとまずいろいろな検査をしたところ大丈夫でほっとしたんですが、なんと知らず知らずのうちに脱水症になっていて意識が朦朧、体の力も出なくなってしまったのだとか。

もう年なんだから気をつけなくちゃ。

脱水症・・・あなどれませんね。ちょうど中途半端な今の時期が一番危ないらしいです。

まだ自分の体調も風邪が抜けきらないうち、なんとか薬でごまかしながら、文字通り台風の目をぬって行ってきました。

とりあえず大丈夫を見届けていろいろな注意書きをして・・・久しぶりの京都でしたがとんぼ帰り。

でもね、いつも見慣れていた東山が家の窓から見えて 「あぁ~、京都だぁ~」 としみじみ思いながら東京に帰ったのでした。

梅雨のじめじめした時季、体調管理に気をつけましょうね!

モシュリンヌの小箱 5/28 Mon.

今回のフランス買い付けでなんだか気になって特によく目にとまったものの中にモシュリンヌの木箱があります。

ノスタルジーを感じるようなその風貌を可愛いなあと思いつつも、今まではもっと圧倒的な興味を引くものにちょっと控え目な存在感が負けてしまっていたのです。

1800年代前半から約100年にわたって、元はスコットランドで作られヨーロッパにお土産物という位置で広まった木箱。

他にもコインケース、アルバム、ソーイングセットといろいろなアイテムがあります。

最初はプラタナスの木で作られていたものが広まり、需要のためオリーブの木を使うようになっていったのだそうです。油分を多く含みしっとりとした木肌の味わいは手になじみ、時を経るごとにさらにつやを増しなんとも言えない表情になっていきます。

ちょっと花の色が枯れて落ち着き、たとえ少々はげてしまっていても昔をしのぶには格好のアイテムです。

で、日本にも同じようなアイテムが。 

これ、前にも登場したことがあるのですが、幼い時一緒に出かけた伊勢神宮で今は亡き祖母が買ってくれたもの。花びらや葉っぱは描かれたものではなく薄い木片になっていて丁寧にはめ込まれています。

サイズといい用途といい、また丁寧な手仕事(お土産ものだというのに!)に同じ温かみを感じます。

フランス買い付けの旅 5/16 Wed.

 

今年はひとりで約2週間、フランスに買い付けに行ってまいりました! 雨が多く寒かったのですが・・・それでもかなりの収穫ありましたよ。

大体パリ郊外のブロカント市は昼間、遅くても午後早いうちに終わってしまうので朝気合いを入れてかなり早起きし出かけ、一日の後半はゆっくり自分の好きなところに行けるんです。

この日の昼下がりは不思議のメダイ教会とかねてから行きたかった改装後のオルセー美術館。

教会ではミサの最中・・・おごそかな気持ちになりました。

今話題のルノワールのムーラン・ド・ギャレットも素晴らしかったけど、ちょっと感動したのは美術館内にあるレストランのインテリア。

 

 

 

相変わらずのパリの美しい街並み。

 

オペラ座のなんと正面玄関のスペースで一心不乱にダンスに興じる人々。

そうか、この日は5月1日のメーデーで全国的な祝日。観光客も大勢訪れるこの場所は格好の舞台でもあります。

 

また5月1日は親しい人にミュゲ(スズラン)の花を贈る美しい習慣のある日。

 

フレンチシックなマックと思い思いにゆったりと時間がながれるカフェ。

 

おぉ~、歩いていると突然出会うジョニデプ様。

メトロの中で一日に何度か出会うセロ弾きゴーシュたち。今回はアコーディオンも多かった。

 

お決まり、この国のシンボル凱旋門とエッフェル塔。

 

モンマルトルはサクレ・クール寺院から望むこの眺め。

 

圧倒的存在感のノートルダム大聖堂。

 

時の流れを超えて静かにたたずむサンジェルマン・デプレ教会。庭の美しさに癒されました。

 

映画に出てきそうな歴史を感じる仄暗いパッサージュの中の本屋。ここで19世紀のフランスの庶民の生活を写した写真集を買いました。

 

有名なバスティーユの骨董市も見学がてら。

 

そして郊外へ向かうとこんな風景。 空が高く風がそよぎ、ほっとする。

 

  

 

 

 

いつも旅に出て思うこと・・・・・・・。

遠いところに一人、身をおいてみると自分がどの場所で生きるべきか、何をすべきなのかが少しはっきり見えてくるような気がする。

 

ちょうどサルコジ氏とオーランド氏の大統領選一騎打ちのタイミングだった。 なおさら忘れられない旅になった。

フランスの旅へ  4/24 Tue.

一年ぶりのフランスの旅・・・あさって早朝の便で向かいます。

今回もどんなアンティークたちと出会えるのかわくわくしています。

いいものをたくさん買い付けられたらと思っています。

4/26~5/8までの期間、いつも通りご注文はしていただけますが自動配信メールのみ送られます。

その後のことは帰国後にご連絡させていただきますのでよろしくお願いいたします。

また夏頃から自宅ショップをオープンできればと考えています。お客様から「実店舗はないんですか。

実物をぜひ見たい」というお声が多かったので、ささやかなスペースではありますが計画しております。

それでは行ってまいりま~す‼

華やいで桜  4/5 Thu.

この前の日本をすっぽり包んだ巨大台風なみの春二番。

開花を心配した桜も・・・ほら、この通り。

生命力の強さを見せてくれました‼‼

桜という花は新しいスタートを感じさせて少し身のひきしまる思いも。

今日は息子の高校の入学式でもありました‼  おめでとう‼

3月の最終日  3/31 Sat.

 

3月も最後の今日、春一番が吹き荒れる東京。

強風に負けじと咲くうちの可愛いスミレちゃん! です。 やっぱり今年は遅かった。パンジーの華やか大きめより、この素朴で可憐なスミレが好きで玄関脇のポーチに植えています。 な~んにも世話していないのに去年と同じ色で咲いてくれました♡。

 

白いヒヤシンスもほら。 いい感じ~♡

 

そして一年一年株が大きくなって咲き誇るクリスマスローズ、今年も咲いてくれたね。

春・春・春  3/26 Mon.

ひとしきり冷たい雨が続いたあとは、お天気上々ですっかり春気分

まだまだと思っていた桜もつぼみが少しずつ膨らんで・・・。

花粉症とたぶんインフルエンザ(予防接種済み!!)が一緒になって

ちょっと悲惨な一週間でしたがその間にも外はすっかり春爛漫。

この季節になるとまたフランスに買い付けの旅に出たくてウズウズ・・・。

さぁて、今年はどの街にへ行くかな。

2012.3.11 3/12 Mon.

区切りでも終結でもないけれど、やっぱり来てしまった一年後の3月11日。

昨日のTVの特集番組を観ていると・・・被災者の方々の震災直後は何と言っても悲しみが一番大きく胸を占めていたであろうに、時が経つにつれ、生きていく上でどうしようもなく現実と向き合わなければならない切実な思いがひしひしと伝わってくる。

思いは確実に複雑になり、そして広く深くなっている。

いつになったら自分の故郷に戻れるのか、いや、もしかしたら戻れないのかとか、離れ離れになった家族はいつ一緒になれるのかとか、なくした仕事を取り戻すことはできるのかとか、行き場のない山積みの汚染されたがれきの行方は、とか・・・。

そしてすべての人類への課題。  これからも起こるであろう自然災害や原発の問題とどう向き合っていくかとか。

その突きつけられた果てしない課題はもしかしたら今の人智を超えているのかもしれない・・・。

けれどもう立ち止まってはいられない。

できるところから始めて、未来の子供たちにきれいな地球を譲り渡していかないといけないですよね。

ひさびさ大江戸骨董市  3/4 Sun.

有楽町のメトロ上がったところすぐの大江戸骨董市。

何度か日記にも登場していますが、家から行きやすいのと若い店主が多いのとで・・・タイミングが合うと見に行きます。

ここ数カ月、会場工事でお休みだったので行くのは昨年の秋以来。

骨董市は日本でもフランスでもわくわく・・・です。 

古い物たちとどんな出会いがあるか。

 

今日はあいにく真冬の寒さ。凍える手をポケットに入れながらウロウロ。   う~ん、日本の古い物もいいなあ。

 

陽の光を受けキラキラ、ガラスもの。

 

わ、この存在感!!   いいな~、ほしい!!

日本の古道具は、デザインが研ぎ澄まされていて静謐でそれぞれがアピールしすぎなく控え目で

やっぱりどこか日本人と似ている。

雪や、こんこん、  2/29 Wed.

2月も最後の今日、東京では一番の大雪に。

やっぱり来たか。 もう春だというのにねぇ・・・。

でも、見はるかす彼方まで純白でちょっと感動します。

と言っても都会の雪はすぐに車だのたくさんの人の足で

踏みつぶされてしまいますが。。。❆

雪の中ですっぽり包まれて甘味を増す野菜もあれば、久しぶりにスキーを楽しむ人々も。

一方では雪かきや雪崩などの被害で大変な東北、特に被災地のことを考えてしまいます。

ボランティアに行った姪の話では仮設住宅の寒さは尋常ではなかったらしいんです。

なんでも、もの事は表裏一体なんだな。 

それにしても、今ワイドショーを騒がしている某女占い師と詐欺師、どうしても二人が同一人物だと錯覚してしまうのは私だけ・・・?

St.バレンタインデイ!  2/14 Thu.

 

来ましたね、今年もバレンタインデイ❤❤

まあ・・・息子はいいとしても万年、一口義理チョコしかもらえない残念な夫のために少し奮発しましたよ。

最初はGODIVAを見たの。でもちょっとお高くてデパ地下を回っているうちにエッフェル塔の付いた可愛い~ブランデーチョコボンボン、見つけました。 ほとんど箱買いです、えぇ、いつも。

 

甘いの苦手な息子にも一応可愛いキャラのをね。 

DEAN&DELUCAのスプーン付きチョコはホットミルクにつけて溶かしながら食べるんですが、これは気に入ったみたい。

で、自分にはラ・テールの木箱に入ったオランジュ・ショコラ買いました。底にチョコを流し、オレンジピールとアーモンドが香ばしいふんわりジューシーなケーキです。

うぅ~・・・、おいしい。

私、待ち切れず・・・夫と息子にあげる前に実はこっそり全部味見しました~。

ないしょ、ないしょ。  し ~!

hug o war in 自由が丘  2/4 Sat.

 

雅姫さんのお店で有名な自由が丘のハグオーワー。

ウインドウのディスプレイ・・・素敵です。

ヒヤシンスやスノードロップ、水仙と球根ものが可愛いんです。

店内のインテリアももちろん素敵ですが、ガーデンのセンスもさすがですね~。

 

少し暖かく小春日和の一日でした ☀

earth garden 冬 2012 in Yoyogi 1/29 Sun.

新聞の片隅に見つけたイベントの情報。

アースガーデン2012?   初めて。

自然の素材を使いエコ、オーガニックにこだわった雑貨、服、食材を扱うお店が75店舗・・むむ・・、これは行ってみるっきゃない。

原宿の駅から明治神宮を通り過ぎ代々木公園からNHKに向かう道。 10分くらい歩くかな。

カラフルな色のストールが立ち並ぶ・・わ、たのしそう❤ 

蚤の市!みたい。

ちょっと民族衣装みたいのも。

草木染めのマフラー・・・優しい風合い。

木製の箱の形の民族楽器に箸入れ笛・・・?

手彫りスプーンや蜜蠟キャンドル。

ころんとまん丸、かわいいネパールの麻と毛の混紡の毛糸。色は野菜で染められているせいかやわらかいトーンがいいのです。

ラッピングに使えそうなので2個購入~!

こんなかわいい野菜を売るお店も。

紅甘味という紫色の大根、どんな味か購入。

で、おうちに連れて帰ったものたち ♪♪

寒~い!!!  1/20 Fri.

 

今日は初めて東京も本格的な雪に。。。。。

冬に産まれたこの私もブルブルです。

そういえば明日は大寒ですよね。

ふわりふわりと落ちてくる雪を写真に撮るのは意外に

難しく・・・はい、イマイチな画像です。

皆さま、お風邪など召されませんように!!

中目黒界隈  1/14 Sat.

 

駅を出て、てくてく歩いて目黒川に向かうと・・・

桜の咲く春爛漫な時とはちがい見ての通り。 でも花も葉もない桜もそれはそれでやっぱり季節を感じて美しい。

代官山にも通じるこのあたりの通りは個性的で渋~い!お店が多くて一軒一軒じっくりと入りたくなるのよね。 

商品はもちろんそのたたずまいにもセンスが感じられて。

 

有機野菜など扱って時々雑誌にものるNo1155さん。

そしてフランスアンティークファンならだれもが知る・・・passe composeさん。 

可愛い一軒家をまるまるお店にした超老舗です。オーナーの方は日本とフランスを年に半々ずつ行き来していてレースやリネン類が豊富なんです。

ドアもかわいいでしょ

2012年を迎えて・・・ 1/5 Thu.

 

明けましておめでとうございます!

と言いましてももう5日、そろそろ仕事始めでいつもの生活に戻る頃ですね。

この年始年末はいつになく大人しくゆっくりとしておりました。なぜかって・・・3か月も前にお風呂場の掃除をしていてすってんころりん、すべって両脚をMの字に内またにしたままぺたん! 床に・・・右ひざをしたたか強打したのであります。

想像されるとかなり笑える映像ですが。

それがいまだ治らず・・・、グスン。

今年は少し希望のみえる明るい年になればと願っています。

キゼットでも心に残るようないいお品をご紹介していきたいと思っています。

今年もどうぞキゼットをよろしくお願いいたします。

外に出ればちょっぴり春も感じられて 。

今日見たもの  12/19 Mon.

新宿・・・都心のビルの間から見える抜けるような冬空。

うぅ~、今日はいちだんとちゃっぷい! 

その分空気が透明できれいな気がする。

アルタ前はいっつも人だかりが。

あ、きれい。

いつも歩いている近所のおうちにも冬。

世田谷ボロ市に行く   12/15 Thu.

400数十年続くボロ市に今年も散歩がてら見に行きました。

遠くから来て出店する人もいれば、沿道のお店もこの日ばかりはいつもよりかなり安く売るので超~超~の人だかり!

まず古い物としては昭和の初期のころの漆塗りに蒔絵がほどこされた小箱をゲット。かわいいサイズなので裁縫セット入れてもいいな。 ちょっと負けてもらって1200円。

なにしろ、わたしのアンティーク好きにはまず、遺跡(! アンティーク???) から始まって和→英→仏という遍歴があるんです。 だから日本のものにも興味津津です。

それから新しい物。

かごバッグは2個で1000円。 キャスのお花と小鳥のバッグは3000円で(値切るの忘れてた)。 

狙っていた代官餅は行列が長くて、今年は・・・

う、うぅ ~、買えなんだ~!

ちゃちゃっと朝ごはん!  12/7 Wed.

朝忙しい主婦はゆっくり朝食なんてとってらんない。

今日の朝ごはん・・・

夫と息子が出かけた後、息子のお弁当の残りのハンバーグとキュウリとプチトマトを                            トーストにのせて濃い~いブラックコーヒーをいただく。 で、目を覚ます。

こんなもんです、はい。

タニタ生活とは・・・ほど遠い。

でもトーストだけはドンクのが大好きで、これは譲れないでしょ、サクサクのもちもち。

外に目をやると、お隣の紅葉した桜がいい感じ。

晩秋のとある一日。

今年もあとひと月・・・  12/3 Sun.

 

う~、ちゃっぷい

この2,3日は急に冷え込んで木枯らしの吹く日も。

今日なんか朝から大雨降っちゃてるし・・・。外の木々もうちの色気のないテラスもなんだかさみしい・・・。

お花が咲いてないと、ほんと殺風景。

2011年も残すところわずか、カウントダウン突入となりましたね。

あとひと月足らず、やりたい事はやっとかないとね。

さて、コーヒー飲んでがんばろ。

次回のUP商品は・・・?  11/28 Mon.

12月最初の更新予定は上のようなものたちです!

キャンドルランタンにリネンナイティ、あとはテリーヌポットやホーローケトル、純白のソーシエールなどキッチンものが中心です。 ちょっと冬を感じさせるようなものを集めてみましたよ。

お楽しみに~‼

本日、メダイを6点UPしました!  11/20 Sun.

今日、久しぶりにメダイをUPしました。

フランスとイタリアの古いもの。バラと中央のオーバル型のはイタリアのものです。

フランスのものとは少し違って彫りが深く陰影があり、デコラティブな感じがします。

メダイひとつとってもその国の個性があるような気がします。

アンティークは初めて、という方もメダイなら気軽に手に入れて、アクセサリーとして楽しめますね。

商品ページは → コチラ

フレンチアンティークファブリック 11/12 Sat.

数え切れないほどの朝の陽ざしを浴び、冷たい水をくぐり、人の手にそっと撫ぜられた古い布たち。

その色は少しずつかすかに、柔らかくなっていくのだ。

商品ページは → コチラ

銀座で  11/7 Mon.

今日は大好きなフランス在住の画家、山崎修さんの個展を楽しみに銀座へ。(文春画廊 11/7~12)

パリの街並み、夕日を受けたセーヌ川のきらめき、あどけない無垢な幼な子の眼差し・・・。

じん、と心にしみ入る風景。

どこかせつない光の伸びやかさ。

幾重にも重なり合った色の中に見える不思議な透明さ。

ただひたすら美しく。

見た後はどこかすっきり浄化されたような気持ちになって、またしばらくがんばれそうな、そういう力のある絵ばかり。

そして・・・

買って帰りましたよ、わたしにとっての銀座の味、千疋屋のフルーツサンド ♪

この季節の中身はイチゴにりんご、オレンジにメロン、そしていつものさっぱり生クリ-ム。

今、タニタ生活のはずなんだけど、銀座に行ったんだもの、はずせません、フルーツサンド。

ちょい散歩  10/31 Mon.

用事で出かけた三ノ輪。 日比谷線上野から2こ目。

 

わ、初めての街。

近代的なビルの谷間のここかしこに残る昭和のかおり。

洋食屋さんと

 

金太郎飴屋さん。

おっ、オールウェイズ3丁目の夕日。

ちい散歩ならぬ 「ちょい散歩」。     でした。

古い紙ものの魅力 10/24 Mon.

この箱、色合いといい文字といい雰囲気あるでしょう!

朽ちゆく過程・・・、いえ、途上にあるものの美しさ、というか。

 

中にはね、昔のガラス写真乾板がぎっしり入っていて、透かして見ると1900年代初頭のフランスの庶民の生活が垣間見え、映画のワンシーンのようで素敵です。

 

ガラスも今のものとは違っていいんだなぁ

また近くお店のページにUPいたしますね。   

商品ページは → コチラ

ハロウィーン・デコ  10/29 Sat.

 

うちにやってくる子供たちをびっくりさせたいが為に、毎年この時期になるとかんたんに玄関先を飾り付けします。

できるだけこわい!ように闇の中、キャンドルの灯だけにしてドアが開いた瞬間、BOO~とおどかします。

今年、わたしは黒ネコ (=^・^=) になったんだけど、う~ん、CATS のようにはいかず ネズミ? と聞かれてshock!!

怖くて泣きそうになる子やまるでへっちゃらなお子様も・・・。

結局、自分が一番楽しんでいるのかも 

三軒茶屋大道芸  10/15 Sun.

今年もこの季節になりました。 恒例秋の三茶大道芸。

あれからもう一年たつのね。 光陰矢の如し。 少年老い易く学成り難し。 Time is money. 後悔先に立たず。 

ん?・・・だんだん変な方向に。

 

大駱駝艦の金粉ショーに何かの幼虫・・・? 普通に突然出くわすあなたたち。

日常の中の非日常。

 

物の怪の世界から来たという、か、か、河童?のOkkだって。 立ちすくむカッパに・・・わざわさピエロに道聞くおじ様。

 

カナダからのMr.Golden。 威風堂々、せっかく目立ってるのにもう毎度のこと、慣れてしまって反応の薄~い三茶の住民。

 

ちゃんと信号守るうさぎのマイリーと足長ヤンキー男。

 

公害の海から生まれたダークラクー。 こちらもフランスから来たんだって。 それにしても凄味があるねえ。

終わらない気持ち  10/11 Tue.

3月11日。

あれから3ヶ月、半年、7ヶ月・・・そしてこれから1年、と。

TVのニュースでいつも区切りをつけて言われるこの言葉に、とまどいを覚え傷ついている被災者の方々もいるという。

なにかもうここで踏ん切りをつけなくてはいけないような、そろそろ元気に立ち直って歩みださないとまわりから取り残されてしまうような、そんな気持ちにさせてしまうのだろうと思う。

まだその場所にとどまって、ぽっかり空いた穴を少しずつ埋めていきたいと思っている方々も・・・いるよね。普通の日常をひたすら繰り返すうちに、薄紙を一枚ずつはがしていくように癒されていくものなんじゃないかなあ。

時間がたつにつれ深まる悲しみだってある。

このあいだ、水が押し寄せる夢を見た。

相当リアルに、部屋の中にものすごい勢いで入り込んだ水は私を天井近くまで押し上げ、あの天窓から外に出ないと危ないと必死にもがいている夢。

それからしばらくして夫もまた洪水にのまれる夢を見て怖かったと言う。

もしかして他の人も体験したりしてるのかな。

何十回となく見た田畑を生き物のように侵食していく黒い津波の映像はあまりにも凄まじすぎて脳裏をはなれない。

日本人みんなのどこかに刷り込まれた恐怖の記憶。

今からこそ、誰一人として置いてきぼりにしていくことのないようなあたたかなつながりが必要なんだろうと思う。

でも地球の歴史として、毎年3月11日が巡ってくるたびに、あれから5年、10年、30年・・・100年と言われ続けるんだろうな。

愛しのインディゴスモック  10/4 Tue.

 

その風合いに惹かれてから、ヘビロテの1800年代のインディゴリネンスモック。

前にも紹介したことがありお店のページにも出していますが、それほど大好きなアイテムです。

シンプルなパターンでできているために首廻りにたっぷり寄せられたギャザー。 古いインディゴの何とも言えぬ深い色、リネンの質感。全部好きな要素が入っているので・・・お婆さんになっても多分着ているでしょうね。

上のものは東京のヨーロッパの古着を扱うお店で、ダメージがけっこうあったのでまあまあ、お安めに手に入れました。

さあ~、ほつれやら肘のところに開いている穴、襟の擦りきれを同じような色味のリネンで当て布して刺し子のように補修して。

150年も前の時代に思いを馳せながらのちくちく、手仕事も意外と楽しいものです。

こんな発見もあったり! 

丁寧にそして正確に補修された跡や誰かのネームタグ。

いつの時代の誰の??と想像(妄想)のふくらむ時間でもあります。

ページトップへ