カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

幕の引き方 2/6 Tue.

しばし目を瞑り、誰にも家族すらにも病名を告げず死と向き合い、

おそらくは最期の時を一人で迎えたであろう有賀さつきさんという

人の気持ちに思いを馳せてみる。

ひとりでみる夕焼けは怖くなかっただろうか。

人混みは別世界に映らなかっただろうか。

この人は宗教を持っていたのだろうか。

覚悟の 生き方、死に方。

一人ひとりの、それぞれの、人生の幕の閉じ方。

考えないではない時期にそろそろきているな。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ