カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

無事、帰還す!! 7/31 Sat.

学校から9泊10日のサマーキャンプに行っていた中学生の息子が元気に帰ってきました〜!! 日焼けしてちょっとたくましくなったような^^。

帰るなり、冷蔵庫の冷え冷えのスイカをほおばり あ〜、うま〜!!の雄たけび・・・。

10日間、テレビはもちろん観れず起床6時の就寝10時、ラジオ体操に音楽書道、サッカーにテニス、ソフトボール、英語劇、登山そして飯盒炊爨、社会見学、夏休み課題の勉強と、かなり規則正しく(彼の人生で初、いや去年と2度目か)盛りだくさんに過ごしたようで。

と同時にピンポ〜ン! 荷物も届き・・・。

おそるおそる開けると・・・!うっ、なに?・・・くさっ! 洗濯して生乾きの服やらタオルやらがわんさか山盛り状態!!

母はただ今から洗濯機回しま〜す!!

モン・サン・ミッシェルの名物オムレツ 7/27 Tue.

フランスが大好きでモン・サン・ミッシェルに行ったことがある人なら皆、一度は食するのではないでしょうか。

19世紀のその昔、遠路はるばる訪ね来る巡礼者に滋養のある食べ物を、と出されたのが始まりだったそうですが・・・やっとたどり着いた巡礼者たちはほんのりと塩味のするふわふわの食感にきっとほっとしたことでしょうね。

時々思い出したように家のキッチンでもこのシンプルなオムレツを作ってみるのですが、簡単そうでもなかなか同じ味は再現できません。フランスの風を感じながらいただく旅の味はやはりちょっと違って格別なのですね。

そして上の写真はモン・サン・ミッシェル内の修道士たちの食堂です。この石壁に囲まれた音響効果のある部屋でお祈りを捧げながら食事をしていたのですね。長机を連ね大人数で並んで・・・まるで映画のワンシーンのようです。

パリの街角 7/20 Tue.

風景をどこで切り取っても絵になるパリの街ですが、その中でもとりわけ・・・なぜかY字路に惹かれます。とても多くのY字路がパリには存在します。

真中にある建物を挟んで放射線状にのびる2本の道。その道が細ければ細いほど想像力は掻き立てられ、思いはその奥にあるものにとらわれます。

どちらかひとつの道しか選べないそれは人の生き方にも似て象徴的です。といっても、単純に奥行きに広がりのあるこの景色が好きなのです。

今や世界的にその名を馳せる画家の横尾忠則さんがその時代時代でテーマを決めて仕事をされていらっしゃって、時には滝だったり・・・その時は日本全国の滝をめぐりいくつもの作品を描かれました。その横尾さんが今はY字路に魅せられているんだという時のドキュメンタリーを何年か前テレビで観ました。

その気持ち分かりますね〜。特に今は・・・。とても若い時には見向きもしなかったんですが、ね、

キゼットつれづれ話 7/15 Thu.

毎日蒸し暑いですね〜!もうそろそろ梅雨明けですか。どうせ暑いならからっと晴れた日がいいです。うちには中学生の息子がいて、もうすぐ学校から10日間の信州サマーキャンプに出かけていきます。その荷造りをやらねばと思うのですが・・・体が思うように動きません。

この息子、4月にフランスにいっしょに買い付けに連れていったのですが、アンティークにはおよそ興味がなく(当然ですが)まあいいボディガードにはなってくれたというか・・・。

そしてその際にパリでは、この道の大先輩でそのお店も大変な人気店のY.R子さんにお会いすることができとてもうれしかったのです。今も現在進行形でいろいろなアドヴァイス、物に対する考え方などを教えてくださいます。そのお人柄や佇まいが格好よくて・・・日本女性もいいなあと思わせてくださる方です。といってもR子さん、もう30年以上のフランス暮らしだそうです!

このページではその時々に思うことを気ままに書いていこうと思います。こんなつぶやきにお付き合いくださる方がいらっしゃればうれしいです。

皆様も素晴らしい毎日が続きますように!!

ページトップへ