カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

忙しい日のお昼ごはん 9/29 Wed.

 

ちょっと用事がたて込んでいる日は、いつもより20分ほど早起きして息子のお弁当を作り洗濯ものもできるだけさっさと干します。

用事といってもチャリで済む範囲。 10分四方走らせると大体なんでも事足ります。 やっと秋らしくなってきた景色や風を楽しむのにも自転車の速さはちょうどいいのです。 メトロはけっこう乗り換えが面倒なので時間がある時は自由が丘や恵比寿、下北沢、二子玉川までも走らせます。

今日のランチは通りかかったこともあって三宿のブーランジェリー「ラ・テール」に寄りました。 選んで買ってきたのは「ズッキーニとミニトマトのキッシュ」に「和紅茶とかぼちゃのスコーン」、それにデザートとしてあの有名な「大地のプリン ウ・オ・レ」。 おうちで一息つきながらコーヒーといただきます。

ラ・テールはよく雑誌やテレビでも紹介されますが、向かい合って可愛らしいパティスリーとレストランもあります。 都心からちょっと離れていることもあってゆっくりお友達ともくつろげます。

 

途中のお花屋さんで季節を感じるりんどうがお安く(!)売られていてこれもゲット! なんと10本で380円。

キッシュはさっぱりしているんだけど、こくがありヘルシーなお味。     スコーンは中がふわふわでかぼちゃの自然な甘さがおいしかったです。 プリンは言うまでもなくとろとろのふわふわ。

なんか食の話が続きますがこれも秋のせいですね〜。

東大学内のフレンチレストラン 9/21 Tue.

 

今日はTVなどで観て前から気になっていた駒場の東大学内にある「ルヴェソンヴェール」に行ってきました。

東大を訪れる要人をもてなすために招致されたそうですが、お値段もドリンクと焼きたてフランスパンが付いて1000円!!

これは行かねば、と近くに住むお友達を誘って自転車でGo〜!

緑が多くゆったりと広い構内に学園祭を控えた学生たちがちらほら・・・リヤカーを引いて準備してました。 なんか不釣り合いだけど何人も見かけたのよね、リヤカー男たち・・・。

わたしは柔らかくソテーされたサーモンと温野菜の付け合わせを選びお友達はきのこのパスタを注文。 さっぱりしていてとてもおいしかったです。量もけっこうあって、近況やら子供たちの学校の話やらしながらゆっくり過ごせました。

もちろんデザートも注文しました!わたしはいちじくのコンポートのアイス添えでお友達は洋梨タルト。 なんか聞くだけで秋でしょ。 バニラアイスと洋酒のきいたシロップの混ざり合ったのを柔らかく煮たいちじくにからめていただくと・・・最高でした!

また来ようね〜と言いながら満足、満足。そのあとはちょっと生協によって東大印(!)のペンやファイルを購入。

 

楽しいひとときでした。

アンティークへの思い  9/15Wed.

 

一脚の椅子・・・。 

前にも触れたことがありますが、左の方のイギリスの古い椅子。 この椅子がアンティークの世界に魅せられるきっかけになりました。

もう何年も前、お友達に連れられて行ったアンティークショップで一目ぼれ。 1910年頃のものということでしたからもう100年たっています。

うちに出入りする子供たちが今も日常的に普通に座り、時にはギッタン、バッタン揺らしながら使っています。でも頑丈でびくともしません。さすが遥かな時空を超え残ってきただけのことはある!! でもよく見ると、昔からよく手をかける背もたれのところがすり減っていたり座面には濃いしみも。

この変化があるから今でも新鮮で飽きないのです。これがきっかけでいろいろな椅子を手に入れました。右のはおそらくペイントされていたのを落としたもので、木肌が枯れたい〜い感じになっています。

長い時間の中で、今までそうしてきたようにこれからも少しずつ変わり続けていくのでしょう。 いつか自分の命の方が早くつきる時、この古いものたちがまた息子や他の人たちに大事にうけつがれていくといいなあ。

そう考えるとアンティークのものを持つということは、ほんのいっとき自分の番がきてお預かりさせていただいているだけ、ということなんでしょうか。

リネンナイティの魅力 9/2 Thu.

暑い、暑いと言いながらも、もう9月になってしまいました。 どこかに秋はないものかと探すのですが・・・そう、かすかに虫の音が聞かれるようになりました。

毎年この時期になると必ず心に浮かぶ、というか頭の中を流れるメロディがあるのです。

松任谷由実、ユーミンのハスキーな 「9月には帰らない」。・・・ 年がバレますか。

♪ 〜9月には帰らない ただひとり残っても 明日あたり灯台へ 

波しぶき見に行こう 未来が霧に閉ざされていた頃は この潮

騒が重すぎて 泣いた〜 ♪

です。 そしていつも、このせつないメロディにもう一年の3分の2が過ぎたか〜としみじみ思うのです。

さて、ちょっと秋にいいなと思う長袖のナイティやら、UPする写真を撮る準備をしていましたら、並んだナイティの微妙に異なる色や質感にしばし見とれておりました。 きれいでしょ、やわらかい色のトーン。 (画像ではよく見えないかも、です。)

→ 詳しくはリネン・レースのページをご覧ください!! リコメンドのページにも燭台とドロワーズをUPしました。

都心のオアシス 9/8 Wed.

月に一回、用事があってお茶の水に出かけます。前を見てせっせと歩いていると、急に目の前に広がる景色に毎度ながら癒されています。

御茶の水橋から望む神田川です。JRの電車が走り、めがね橋がいっそう遠近感を作り出し・・・その向こ〜うの方は秋葉原の街が広がっています。東京って意外と緑が多いです。

 

そのJR秋葉原駅のほど近くに大型書店があって、いつも雨でない限り表に文房具やら洋書、辞典、CD、帽子や虫めがねまで外に出して売っているの。なんか蚤の市みたいに。うっすらほこりのかぶった売れ残り(失礼!)かハンパもので中には70%OFFなんていうものもあります。少し前にはフランスのハサミやステイプラーも100円〜200円位で売ってました!

私のお目当てはちょっと古い洋書の写真集。日によって違うけれど時間をかけて探すと掘り出しものが!!どれも半額以下で手に入れました。