カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

格別サラダ!! 4/24 Sun.

4月×日、こちらパリ南部の郊外のとあるレストランで食べたサラダです。すごいでしょ、この豊かな感じ!

もうランチどきも過ぎていたのに、冷蔵庫にある材料でささっと作ってくれたやさしい店の女性。

かなりの大皿にゆうに4人分はあるかと思われたのですが、れっきとした一人前。カニの身をすりつぶしてソースと和えたものやスモークサーモン、味付けセロリなどにスパイシーでビネガーのきいたドレッシングがおいしくて食欲をそそられるお味でした。買い付けの後でおなかもすいていたのに、やっぱり一人じゃ無理で分けあっていただきました。

この味もいい思い出に。

パリ - メトロあれこれ  4/14 Thu.

パリの街をあちらこちら移動するときはやっぱりメトロが便利。あまり夜遅くはこわいけれど、何度乗り換えても一定料金だしちょっとした郊外なら一番速いかも。というのは先日行った時は日本と同じで、工事中の道路が多くて渋滞するんですね。

で、メトロのホームの広告にもパリらしさが。この色彩感覚、すごいですね〜、ちょっと真似できません。

 

モンパルナス・ビヤンヴニュで乗り換えすると、こ〜んなに長い「歩く歩道」。終わりが・・・見えません。カメラを取り出しているうちに人波が途絶えパチリ。

こんなポスターに感動することも。 ”HOPE JAPAN”。

デザイナーの高田賢三さんが発起人となってチャリティショーを開催するお知らせです。日本に戻った翌日にTVニュースでも報道されていました。

遠くフランスで見る「日本」という文字にぐっとこみ上げてくるものがありました。

隣家の桜 Part 2  4/7 The.

9日ぶりに家に帰ったらお隣の桜もほぼ満開で・・・桜は日本で見てもフランスで見てもやっぱり格別で美しいと思いました。

日本はまだまだ原発の問題もあり落ち着きませんし、亡くなられた方のことを思うと時間が経つにつれ悲しみは増すばかりですが・・・残された私たち、今を一生懸命生きていきたいですね。

日本へ  4/5 Tue.

帰国の朝。

ホテルの窓から見える空。夜明けの遅いパリの朝です。

あっという間の時間だったけれど楽しかった! 息子はどう思ったかな。いえ、5年後10年後にどう思うかな。

ここシャルル・ド・ゴール空港も徹底した機能美を感じさせてくれます。

また来るからね〜♪

ポン・ヌフ橋・・・そしてヴェルサイユ  4/1 Fri,

 

 

 

セーヌ河沿いをひとりでお散歩。映画の舞台にもなったフランスで一番古いポン・ヌフ橋(映画では実はセットだったといいますが)。まだ雨が残り河沿いのブキニストは1、2軒しか開いてなかった。頭に思い浮かぶ、または浮かばないいろいろな事を考えたり感じたりするのに最適なシチュエーション。

午後からは息子を連れてヴェルサイユ宮殿へ。

これを見ないのは京都に行って金閣寺を見ないのといっしょよ、と思いついたことはなんでも言って、ホテルでゲームしてると強気に言う息子を説得して出発。

 

 

 

ほら、息子よ、見よ、この素晴らしさを!!

マリー・アントワネットが愛着をもっていた別邸プティ・トリアノンへも。絢爛豪華な宮殿も見応えがあっていいけれど私はこちらにひかれるものがあります。

 

ここかしこに満開の桜の花も見られて。

 

さあ、明日から3日間はR子さんと郊外にも出向き買い付けに集中しま〜す!

ページトップへ