カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

阿藤雅恵さんの布花展  8/20 Sat.

        

大丸東京で開催されている「秋立つ〜花とガラスの二人展」に行ってまいりました。

布花作家の阿藤雅恵さんとガラス彫り作家の大島亮子さんお二人のコラボです。

 

エレベーターで店内を見ながら・・・9Fに降り立つやいなや、圧倒的なあふれんばかりの豊かなお花たちが視界に飛び込んできて。

今回はナチュラルでアンティークな色調のお花が多く小さな髪留めからコサージュ、カチューシャ、ブーケ、リース、バスケット、全長1mはあろうかと思うような大作の壁飾りまで本当に見応えのある作品ばかり。

アトリエで毎日創作しておられるとか・・・!

阿藤さんにお会いするのはしばらくぶりでしたが、小柄で可愛らしいお姿からは想像もできない、いつも変わらないエネルギッシュな創作意欲にたくさんのパワーをいただきながら帰ってきました。

富士山5合目!! 8/15 Mon.

8月半ば、またこの時節を迎え・・・でも今年は少し違うお盆です。TVで観る終戦のドキュメンタリーもいつもより身近に感じられる気がします。

先日、今旬の富士山5合目に行ってきましたよ〜。でも楽ちんなバス旅行で。あいにく霧が深く全景は見られず、でした。

 

5合目に着くとまるでお祭りのような人だかり。でも今年は外国人が少ないと聞きます。

 

頂上(?)まで行ってきてぐったりの人々! お馬もぽくぽく。

 

河口湖をそよそよ遊覧し、樹海を散策・・・。 苔が光ってとてもきれい。

 

涼しくてけっこう歩いてもうっすら汗をかく程度。

 

最近TVでもよく取り上げられている鳴沢氷穴がお目当てだったんだけど2時間待ち、ということで急きょ、富岳風穴へ。うう〜、ちゃぶい、ちゃぶい! それでも人が多く2,3℃はあるって。

で、ここにもありましたよ、氷の柱。何とも言えず幻想的で、もう別世界。

富士山名物めろんぱんも、もちろんいただきました。シフォンケーキみたいでふんわふんわ。おいしかった〜!形も可愛いでしょ、全景見られなかったのでこれで。

帰りには袋いっぱいのお野菜をおみやげにもらって・・・。とうもろこしが甘いのなんのって。

てなことで、この暑〜い東京の夏からちょっと抜け出して1日涼んできました。

上海に旅 8/4 Thu.

年に2回か3回、家族で旅行する。場所は近くても遠くでもどこでもよくて、たいがい海外であっても2週間前くらいに思いついて決めたりする。

で、今回は上海! 暑い時に暑いところ・・・とちょっぴり躊躇もあったけど予算や日程を考え決定〜!

 

家族で行く旅行の時はなるべくそれまでに行ったことのないところ、にしている。国内でも海外でも生きている内にできるだけたくさんいろいろなものを見たいから場所はどこでもいいし、どの街にも興味がある。だからその時のタイミングで決める。

旅は日常の中の非日常で、それぞれ自分の毎日続く日常をほんの少しリセットしてるのかもしれない。

 

 

ふと、大好きな山田太一脚本の映画「異人たちとの夏」を思い出した。どこか昭和の真中のかおりのする町。

 

イギリスやフランスの統治下にあった1800年代の建物が今もなお銀行などとして現役で使われている。 ヨーロッパの空気も・・・。

 

 

どの国でも大通りから一本はずれた路地にすごく惹かれ、そこにずっと住んでいる人の生活に思いを馳せる。 いつも日本に帰る時はもうこの景色に二度とは会えないかもしれないと思って、せつなくなる。頭の中にNHKの「世界ふれあい街歩き」のテーマが流れたりしてね。

 

新しさと古さが共存する上海。また富と貧しさの混在する上海。どの街にもそれはあるけれどその両極端を見たような。よくも悪くもある意味、すさまじさを感じて帰国の途に。

日本はその間、豪雨被害や地震多発のニュースが。